FC2ブログ

小ニンニク(700円)@ラーメン二郎 品川店

2011-03-22
SHINAGAWA-JIRO

品達TETSUさんの「ニンニク入れますか?」的な春限定メニューを頂きに品達へ。
・・・しかし、限定は売切ランプorzうーん、仕入が滞ってるんですかねぇ。

とうことで、急遽計画変更。完全にニンニクな気分だったんで、今年初の直系詣に行ってみることに→踵を返して北品川へ。

平日11:10到着。店内満席、並び5。
続々と後客が続き、あっという間に10名以上の行列になりました。相変わらず品川はリーマンが多いですねぇ。
待つこと10分ほどで席が空いたので、小の食券を買い着席。
改装後の品川、初めて入りましたが、明るく広くなりましたねぇ。

そこから10分ほどで、助手さんの目くばせと手の合図(つまり無言)によりコールタイムww
久々の直系ということもあり、「ニンニクお願いします」のみで。

間もなく着丼。うーん、旨そう!
乳化スープの上にはこんもりとヤサイの山が。また、たっぷり載せられた刻みニンニクにテンション上がりますよ!

では、レンゲを取ってスープから。
・・・あぁ、やっぱり直系だわ~。
最近インスパ系ばっかり食べてたから、余計に直系のスープが染みますw
スープはこれぞ品川、という乳化系で、豚肉の旨味が濃厚。化学の力も強めで、久々の「旨味過多感」が心地よいですw
塩気はそれほど強くなく、というか今日はカエシがかなり甘く感じますね。品川ってこんな味だったっけ?みりん系の甘みが気になるような。。。もうちょっと尖ってる方が好みかなぁ。
粘度はトロンとしたちょっと重い系。主に液体油による口当たりのマッタリ感もいい味出してます。

麺は、平打ちの太麺。
茹で具合はちょいヤワメですが、歯ごたえはギュギュッと密度系。加水は低めで、ゴワッとした舌触りも楽しめます。
この麺、スープを吸って重たくなったくらいの方が旨いんですよね。うーん、ズバズバ啜る箸が止まりませんよ。

野菜は、モヤシの供給が減っているからか、キャベツが若干多めですね。芯部分はなく、細切りなのが特徴。
最初はシャキッとした茹で具合、中盤で天地返ししてスープに浸けるとクタッとなり、二つの表情を楽しむことができます。
また、甘みが強いまったりスープに刻みニンニクが溶けていくに従って、ハイがピリッと効いて食欲増進効果が倍増w
豚は小ぶりなバラ煮豚が2切れ。ホロホロ系でもなく、ゴワゴワ系でもない、ミッチリと詰まった肉質のもの。
カネシがしっかり染みた肉は柔らかく、肉の旨味もジュワッと染み出し、旨いですね~。

久々の直系に、「旨ェ~!」と興奮ぎみに一気食いしていたのですが、後半ちょっと血糖値が上がってきましたorz
朝ごはん抜きだったんだけど、だいぶ満腹感が。。。麺量は300g程度でしょうか。
ちょいペースが落ちてきましたが、なんとか固形物をたいらげ、スープを数口飲み、丼をカウンターに上げ、ごちそうさまでした。

いやぁ、久々に直系を食べましたが、やっぱり直系は直系の魅力がありますね~。
細かいツッコミ所はありますが、そんな些細なことはいいじゃん、という「強さ」があると思います。
そして、やはりこの満足感(満腹感)は、いろいろ大変だけどがんばらなきゃ!って気になりますよ。
久々にラーメン屋さんで「元気」をもらえました。また来ます。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/431-dc0849d5

<< topページへこのページの先頭へ >>