FC2ブログ

あっさりしょうゆ(550円)@彦根・丸源ラーメン 彦根店

2011-03-14
MARUGEN

本日のランチは彦根~。駅近ローテ店のこちらへ。
平日12:15到着。ランチタイム真っ最中ということで、店内は8割ほどの入り。
こちらのメニューもだいぶ食べたし、地雷も踏みましたw
今日は未食のメニュー、ということで、一番シンプルな「あっさりしょうゆ」というのをオーダーです。

待つこと5分ほどで着丼。
なるほど、メニュー写真の通りのルックスです。
表面の液体油層がちょっと厚めの、クリアな醤油スープ。
その上には、中ぶりのチャーシュー、メンマ数本、海苔、そして刻み青ネギ。超シンプルな一杯ですね。

では、スープから。
うーん、これぞ「定番中の定番」。
いわゆる「鶏ガラ醤油ラーメン」と言ったらこういうスープでしょ?というまさにソレ。
化学的な旨味成分の雰囲気が強めで、不自然にまとまりがよい鶏メインの出汁。
また、関西エリアでは結構珍しい、かなり辛目の醤油ダレのパンチが特徴ですね。
デフォで胡椒の香りも強く、醤油ダレの強さと相まって、かなりファーストインパクトは強めだなぁ。
というか、パンチという言葉は好きなんだけど、個人的にはしょっぱすぎて、スープだけではとても飲めませんでした。。。これで「あっさり」と言い切ってしまうのはある意味すごいw
まぁ、主力メニューの豚そばとの比較では、油が少ない分あっさりなんでしょうけど。。。

麺は白くてツルツルとした麺肌が特徴の中細角断面ストレート。
麺味はプレーンですが、シコシコとした食感は好みですね。スープの絡みも問題なし。

チャーシューは、バラブロック煮豚を3mmほどの厚さに切り出したもの。こちらのラーメンのデフォのやつですね。既製品っぽいけど、味、歯ごたえ共に問題ないです。
メンマは太目の材木。フニャリと柔らかく甘い味付けが特徴の、こちらも業務用っぽい雰囲気。
ちょっと頼りない具の中で唯一の魅力は、ジャキジャキの青ネギ。
輪切りではなく、白髪ネギっぽく細長く刻んであるんで、麺と絡みやすいし、食感的にもなかなか楽しいですね。
量もたっぷりで、とにかくしょっぱいだけのスープの中で、いい緩衝材になってくれます。

麺量は130g程度かな?サクッと完食。
550円という価格を考えれば、C/Pは妥当でしょう。

トータルで見て、まぁ「チェーン店なり」の限りなく普通な一杯、という印象。特筆すべき点は、青ネギくらいでしょうかね。
ただ、このスープの塩辛さはちょっと異常だったかも。オペミスだったのでしょうか?

うーん、これでこちらの麺ラインナップもほぼ制覇、かな?・・・あ、味噌をまだ食べてなかったですね。まぁ、だいたい味は想像できますが。。。
今後、当分はチャーハンメインの使い方とすることにしますw
関連記事
tag : 彦根 丸源
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/424-20362aff

<< topページへこのページの先頭へ >>