fc2ブログ

柚子し中華・中盛350g・全マシ柚子胡椒マヨ(1350円)@蒲田・宮郎

2023-09-02
蒲田で早めの晩飯。 
暑い!けど腹ペコ!なので・・・こんな時にはJ系ヒヤチュー! 
蒲田の二郎インスパイアの双璧と言えば、千里眼直系の「鷹の目」、宮元のJインスパイアである「宮郎」。両方で冷やしが食べられるけど・・今日は宮郎へ。なんでも、さっぱり系の「柚子し中華」ってのが食べられるらしいので。 
 
休日18:10到着。なんと行列ゼロで店内空きあり! 
速攻で入店→冷やし中盛の食券をポチ。さらに「柚子し中華」はプラス50円現金払い。 
しかし・・なかなかいい値段するよねぇ。。。コールは全マシ。マヨがエビマヨか柚子胡椒マヨで選べるということなので、当然柚子胡椒マヨで。 
 
MIYARO

待つこと10分ほどで着丼。 
こちらのヤサイは大根サラダが中心。なんか宮し中華の大根って毎年変わる感じがあるんだけど、今年バージョンは刺身のツマ的なヨレヨレの細いやつなんすね。さらにその上からゴマドレ?肉味噌?的な茶色のペースト。紫キャベツに人参、水菜で彩りも良好。 
麓にはチャーシュー・・ではなく豚バラの冷しゃぶ的なロース肉、ミニトマト、柚子マヨ、ニンニク生姜。 
盛りに高さがあるので、どこぞの量産型とは見た目からして格が違う感あるよね。 
 
MIYARO

では早速ガバッと混ぜつつパクリ。 
麺はあらかじめタレに絡められているんだけど、全体を混ぜると柚子&マヨ風味全開となり、タレ単体の味はよくわからず。。とりあえず柑橘感ありつつ柚子胡椒のパンチとマヨが合わさり、ボリュームあるけど一気に食わせるフックあり。さすが宮郎、安定の落とし所。 
麺は、ゴワっとしつつも弾力のあるムキムキの極太麺がたっぷり350g。宮郎で中盛頼むの初めてだけど、この味なら最後まで余裕!的な気分になりますね(伏線)。 
 
MIYARO

宮郎は豚がフワムチで旨いんだけど、このメニューは豚バラの冷しゃぶ的な薄切り肉がたっぷり。コストダウン感はあるけど、こういうのもさっぱりして悪くない。 
ヤサイはこれ系の冷チューのお約束となった大根サラダが中心。 
前述の通り、刺身のツマ的なヨレヨレで細いカットになっており、ダマになって食べにくいですねぇ。。以前はポキポキに固い太目の年もあったけど、どうも宮郎の冷チューは大根のカットに毎年課題があるような気がします。その点千里眼の大根はフレッシュでシャキシャキ感ありつつ、麺との一体感もあるんだよなぁ。。 
 
MIYARO

タレとマヨのコンビネーションで、冷しなのにグイグイ食わせる味のバランスはさすが。ただ・・やはり俺に350は多かったか(汗 
冷やしって想像以上に満腹感あるんだよね。。並の250だと絶対足りないと思ったんだけど、残り1/4くらいは相当苦しくなりつつなんとか完食し腹パンでごちそうさま。 
 
というか、宮郎のヒヤチューって、毎年何かしらバージョンアップしてるのがすごいですよね。味的にもそうだし、見た目的にも、食べ手のテンションを上げる演出が◎。 
また来年も食べに来なくては。楽しみにしております。 

--

ラーメン 宮郎


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/4206-16f08033

<< topページへこのページの先頭へ >>