FC2ブログ

醤油らーめん(600円)@品川・麺処喜神

2009-11-11
KISHIN

先日はキワモノ「ぶっかけバリめん」を頂いたので、今回はお店の実力を探るべく、ベーシックな醤油らーめんを食べに来ました。
平日15:00到着。先客2、後客0。

醤油らーめんの食券を買い、カウンターに置いて3分後着丼。
見た目はかなりシンプルですね。
色濃い目の茶濁スープの上には、チャーシュー1枚、穂先メンマ、小さなナルト1枚。そして刻みネギ。

まずはスープを一口。
ファーストインプレッションはやっぱり「うどん汁」。
そのまま肉じゃがを煮込めそうな、鰹出汁、みりん、醤油という印象。
それでもラーメンを感じるのは、そのベースにある豚骨出汁と、表面に散らばる香味油のおかげでしょうか。
好みかどうかは別として、味がどの方向にも突出してない、よくできた丸くて太いスープだと思います。

麺は、中細の丸麺。店の奥に製麺機がありましたので、自家製麺のようです。
タイマーのアラームが鳴る40秒ほど前に麺を上げていたので、硬めの仕上がりかな?と思っていたのですが、意外やヤワ麺。
コシや歯ごたえとかを楽しむ麺というよりは、そのチュルンとしたのど越しを楽しむ麺だと思いました。

具のチャーシューは、小ぶりですが厚め。
しっかりと味付けしてあり、これがスープにも溶け出してきます。ちょっと繊維質で、ニクニクした歯ごたえが好み。
また、地味に穂先メンマがうまい!
しっかりした塩味とシャクシャクとしてるのに柔らかい歯ざわり、かなり気に入りました。

トータルとして、「しっかり作った良品」という印象。C/Pもいいですね。
ただ、個人的にはやっぱり「うどん」なんだよなぁ。。。次回は醤油ダレ以外のものを頼んでみます。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/41-56699f5c

<< topページへこのページの先頭へ >>