FC2ブログ

メガ鶏モモ唐揚げ(200円)+メガ鶏ムネ唐揚げ(150円)+ご飯200g(200円)@西大井・みんなのからあげ

2021-05-04
自宅テレワークのランチを地元で調達。
今日は大井町を通り過ぎ、光学通りを西大井へ。ニコンの研究所の隣に、新顔の唐揚げテイクアウト専門店があるということで訪問。

この手のお店にしては珍しく、店頭には券売機が。
メニューを一通り見ると、モモとムネの唐揚げ、それぞれの普通サイズとメガサイズがおすすめっぽいですが、その他素揚げ手羽先、ポテトフライやコロッケ、アジフライ、揚げたい焼き(!)等、揚げモンメニューが並びます。
ちなみに弁当スタイルの販売はなく、ライスは200g200円、300g300円で付けられます。
どうせ家で食べるんだからご飯炊いてくればよかったなー、と思いつつ、メガモモとメガムネ1を1つずつ、あと200gご飯をポチし、食券をカウンター越しにお兄さんに手渡し。
「今から揚げますんで3、4分お待ちください!」との言葉に店頭で数分待ち、揚げたてを受け取り至急帰宅。

MINNNA NO KARAAGE

唐揚げは専用の紙袋、ご飯はプラの容器に入っています。
揚げ油のいい香りが部屋中に広がり、これは期待できそう。
MINNNA NO KARAAGE

まず食べる前に体重測定。
モモは90g、ムネは80gでした。最近の唐揚げのトレンドよりさらに一回り大きい感じか。

では早速一口。
両社とも、衣は小麦粉中心でサクッとした軽めの食感。
ここの特徴は衣に強めの塩気がある(混ぜ込んでいるのか、揚げた後に振っているのかは不明)ことですかね?噛みしめてからジュワッと広がる調味液の塩気とは別に、口に入れた瞬間にビビッと塩気を感じるので、脳が旨いと錯覚するかもw

MINNNA NO KARAAGE

モモは、噛めば鶏油がジュワッと出る柔らかいもの。

MINNNA NO KARAAGE

ムネはパサ感なく、しっとり弾力があるタイプです。

MINNNA NO KARAAGE

下味は両者共に王道の醤油+香味野菜(ニンニク、ショウガ)。間違いないやつですな。

MINNNA NO KARAAGE

200g分のご飯は・・うーん、モッチリを通り越しビチョビチョ。
米同士がダマになって米粒の形をとどめてないヤワヤワなやつ。昨日炊いたような臭い米でないのが救いですが、これは改善の余地あり。

ボリューム的には、トータルで一般的な唐揚げ5個分くらいの量でしたが、やっぱり唐揚げもう1つ追加すべきだったかな?ご飯が余ってしまったので、自宅のふりかけで残さずいただきごちそうさま。

うん、ご飯は微妙だったけど、唐揚げ自体は十分ポテンシャルの高いものでしたね。
ただグラム220円以上となると「から好し」よりは安いものの、やや強気に感じるかなぁ?
少なくとも、コスパの悪いライスは頼まず、唐揚げオンリーで使う分にはまだ使い勝手いいお店かも。

--

みんなのから揚げ 大井町店


関連ランキング:からあげ | 西大井駅下神明駅戸越公園駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3872-7224586c

<< topページへこのページの先頭へ >>