FC2ブログ

チキン唐揚げ弁当(630円)@芝公園・弥栄亭

2021-04-26
自宅テレワークのランチを地元で調達。
五反田大崎品川エリアではほぼカラ活し尽くした感があるので、ちょっと索敵範囲を広げてみます。
首都高芝公園料金所の近くに、割とガッツリめの弁当を出すお店があることを知り、早速訪問。

ランチタイムは大賑わいのようですが、13時過ぎに行ったところ待ち客はゼロ。厨房の大将も手持ちぶさた。
洋食メニューが得意なお店らしく、13時以降は「オムライスセット」なるものも頼めるようなのですが、やはりカラアゲニストとしては唐揚げでお手並み拝見。唐揚げ弁当をオーダーし先払い。

唐揚げは注文が入ってから揚げてくれるようで、仕込んであった鶏肉にネットリした衣を付け油に投下!できたてが受け取れるのはうれしいところ!
5分ほど待ったところで「お待ちどうさまー」とレジ袋に入れられた弁当を受け取り大至急帰宅→開封。


YASAKATEI

ほぉ・・・まず目が行くのが、松崎しげるばりに黒い衣の唐揚げ。そして、この手の弁当ではあまり見ることのない茹で玉子。
基本、一芸タイプの弁当で、唐揚げの他の副菜はサラスパ、千キャベ、前述の茹で玉子、キューチャン漬。あと、即席味噌汁の素が付いてくるのはうれしいところ。


YASAKATEI

では早速唐揚げをパクリ。
なるほど、サクサク感を出すために二度揚げ、とか凝ったことはしない、オールドスタイルな小麦粉一発唐揚げですな。
部位はモモ。サイズは1個35g程度のものが6個。最近の唐揚げ事情よりは小ぶりかな。


YASAKATEI

下味は結構ムラがあって、ガツンと醤油が効いてるのもあれば、黒胡椒が効いてる部分もあり。生姜やニンニク等の香味野菜感はありません。全体的に塩気は強めで米が進むタイプ。


YASAKATEI

衣は小麦粉、昔ながらの高温一気揚げなので色黒。質感はふっくらしっとり、という感じでサクッと感はないです。
揚げたてのまま容器に放り込まれたのと、唐揚げの下に千キャベ等の緩衝材を敷いていないので、衣の油が落ちずかなりオイリーな食感。胃にずっしり来ます。

ライスは硬めで粒が立った炊き具合。しっかり300g近くあったんじゃないかな?
サラスパはマヨネーズ味。タマネギ、ニンジン、キュウリも入っています。さっぱり旨いね。
茹で玉子は半熟を通り越してやや固茹で。塩味は付いていません。キューチャン漬は鉄板のご飯のお供。
千キャベはごく少量。味変用にスライスレモンが半分付いてきます。

ということで、サクッといただき腹パンパンでごちそうさま。
唐揚げ、ご飯共にしっかりボリュームがありオイリー&味濃い目で、腹ペコガテン系男子向けといった位置づけのお弁当でしたね。
パワー系唐揚げ弁当だと、やはり新橋「タオ」の700円弁当が一つの頂点だと思うんだけど、こちらもC/P的には十分優秀だと思います。
しかも此処、ご飯大盛が無料とのこと。大盛にしたらさらに腹パン間違いなし!

再訪はアリ。次回はオムライスかな?


YASAKATEI

--

弥栄亭 芝2丁目店


関連ランキング:弁当 | 芝公園駅大門駅赤羽橋駅


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3867-e2ec3df0

<< topページへこのページの先頭へ >>