FC2ブログ

台湾まぜそば(940円)@蒲田・ラーメン宮郎

2021-01-29
蒲田で晩飯。
ガッツリJ系で行きたい気分だったので、まずは鷹の目に行ってみると店外行列。うーむ、では一旦宮郎に行ってみますか、と宮郎へ→並びなし空席あり!ということで今日はこちらで。

平日19:30到着。店内ほぼ満席でしたがカウンターに空き2。まもなく満席となり外待ち発生。
現在のラインナップは、ノーマル&辛いやつのラーメンと汁なしが、塩ラーメン、そして限定の台湾まぜそば
もはやブームも落ち着き定着化し、やや今更感もある台湾まぜそばですが、宮郎のやつはどうなんだろう?と並をポチ。

空いているカウンターへ着席し食券を手渡し。このタイミングで「ニンニクはいれますか?」と聞かれるので当然お願いします。ちなみに台湾まぜそばはヤサイ等のトッピングはありません。
店内のコロナ対策は、この寒さの中ドア全開のストロングスタイル!テーブルにパーティション等はないですが、券売機横、およびカウンター上に消毒液あり。スタッフは全員マスク着用。

待つこと10分ほどで着丼。
同時に「追い飯、追いヤサイ、割スープもありますんで!」と説明があります。

MIYAROU

ほぉ。。いわゆる模範的な台湾まぜそばのルックス!
麺は予めタレに和えられており、上にはきれいに並んだニラ、ニンニク、ネギ、魚粉、ほぐしチャーシュー、刻み海苔。中心には台湾ミンチ、そして卵黄が鎮座。

MIYAROU

まずは混ぜる前に麺を引き出しパクリ。
うん、この時点で勝利を確信w

MIYAROU

麺は極太平打。表面はややザラっとしておりムッチリとした食感。元祖「はなび」の台湾まぜそばの麺って極太かつ段面が正方形、というか茹でると真円に近い形状になり、ブリンブリンに暴れる剛麺というイメージですが、こちらはしなやかで(いい意味で)柔らかく、どことなく直系二郎の麺に近い雰囲気。この麺大好きだ!
そこに醤油ベースのタレがしっかり絡み、もうこれだけで旨いw

MIYAROU

続いて台湾ミンチを味見。
かなり細かなひき肉で、豆板醤中心にピリ辛に味付けされており、これまた間違いない構成。

では、あとはグリングリンと下からよく混ぜ、各具材を全体に行き渡せ、ズババババッと啜ります。
いやぁ、旨いね!

MIYAROU

各具材の量とタレ、麺のバランスがほんと見事で、どの素材も出しゃばらないちょうどいい塩梅。
その中でも特に感じるのは、ニラのジャキジャキの食感とフレッシュな香り。当然ニンニクもスパーク!魚粉と刻み海苔もいい仕事してます。

MIYAROU

それから、豚に定評のある宮郎ならではというアイテムはやはり、ボリュームたっぷりのほぐしチャーシュー!
台湾ミンチってあまり肉肉しくなくて、ペースト状に麺に絡むイメージなんだけど、こちらの豚は結構ゴロゴロとした食感が残ったまま食べられるので、通常の台湾まぜそばよりかなり「肉食ってる感」あり満足度高め。食感はホロホロに柔らかめです。
タレと台湾ミンチが混ざると味が濃くなり食べづらくなるお店も多いですが、こちらの台湾はバランス良好!おっさんでもグイグイ食べ進められるちょうどいい味わいで箸が止まりません。

途中から卓上のお酢を入れ雰囲気を変えつつ固形物完食。あ、スープ割できるって聞いてたのに、食べるのに夢中になって忘れてたorz

MIYAROU

丼にはミンチがたっぷり残るので、丼を上げて追い飯をお願いします。
しゃもじひとかきの白飯が入りリターン。ではレンゲでよく混ぜつつパクリ。
・・・うん、間違いねぇwこのミンチは、台湾丼として再度メニューにしてほしいレベルに飯が合います。

MIYAROU

ということで、あっという間に固形物完食、丼にへばりついたニラや海苔もこそいで食べてw大満足でごちそうさま

いやぁ、さすが宮郎、抜群のバランスで仕上げてきた、鉄板の台湾まぜそばでしたね。麺の感じやニンニクの多さ等、本家のより好みかも。宮郎の限定は当たり外れがあると思ってるのですが、今回は大当たり。これまでの限定の中でトップ3には入るかも。
「台湾まぜそばなんてもう食べ飽きたわ」という人にこそ食べてもらいたい逸品です。

この限定は今月一杯だそうで、来月は以前食べてめっちゃうまかった「味噌煮込みうどん風」やってくれないかなぁ。。


--

ラーメン 宮郎


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3776-bf9cb999

<< topページへこのページの先頭へ >>