FC2ブログ

ラーメン小ニンニクアブラ(650円)@ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店

2009-11-08
HIBA-JIRO

あの特濃スープが味わいたくなり、昼食抜き、万全の体制で、久々のひばジ夜の部へ。

平日18:45到着。満席、待ち9名。20分ほどで着席。この時点で後客11名。
食券は小、コールはニンニクアブラ。

着席して数分で着丼。
ロット内に麺少なめをオーダーした方がいたので、若干多目かな?という量。
ヤサイの上からかけられたゲル状の背脂がうまそ~う。

まずはヤサイから。
モヤシ:キャベツは8:2くらい。クタぎみ。
モヤシが若干痛んでる(ちょっと臭う?)なのが気になりましたが、スープに浸けて食べれば問題ないレベル。

そして麺を引き出し、一口。
・・・んまい!
平打ちの、うどんのような極太麺。
カネシをよく吸って茶色に色づいても、歯ごたえはしっかりと残っており、ワシワシと食べる感覚が最高ですね。

このあたりで、豚をスープ内に沈めつつ天地返し。食べるの遅いんで、麺が伸びちゃうとアレですからね。
底の方がスープの味が濃いので、このあたりで攪拌しておくという意味もありますが。
豚は厚さ1cmくらいのが2切れ。赤身:脂身が7:3くらい。
堅さもほどよく、かぶりつく食べ応えがしっかりとあってうまいです。

半分くらい食べ進み、丼の重量が軽くなったところで、丼を持ちスープをズズッと。
・・・この、髄まで溶け込んだ特濃ショッパスープが飲みたくてひばりに来るんですよねぇ。
今回はアブラ増しなので、オイリーさがさらに増し、凶暴とも言える濃度。
これ全部飲んだら確実に寿命縮むぞというレベル(まぁ毎週二郎食ってる時点で寿命縮んでますが)。
しかし、ここの豚の出汁と脂、そしてカネシ、ニンニクのバランスは最強なんですよね~。
二郎他店舗やインスパイア系では、みりん多目の甘い味付けのお店もありますが、ここはデフォでカラメだと思います(人によってはしょっぱすぎるかも)。品川のスープに似てるかな。でもそこが好きなんですよね。
デフォであまりにも完成された味なので、ニンニクマシマシとか胡椒とか一味とか、余計な味は足したくない感じ。

この特濃スープを、極太の麺とヤサイに絡めて食べたらそこはパラダイスw
全店制覇したわけではないですが、これまで食べた二郎の中ではココが一番好きですね。

ロット全員がほぼ同時に完食。丼を上げ、大満足でお店を出ました。ごちそうさまでした。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/37-e82c6a30

<< topページへこのページの先頭へ >>