FC2ブログ

汁なし担々麺(850円)@彦根・丸源ラーメン 彦根店

2011-01-12
MARUGEN

今日のランチは彦根〜。
前回「豚そば」をいただいてなかなかおいしかったこちらのお店に2度目の訪問。連れてきてくださる上役の方には未だ「関東にもあるんです」とは言えませんがw
今回は「つけ麺」にしてみようかな、と思っていたのですが、「冬季限定」という担々シリーズを発見。
おっと、しかも汁なしがあるじゃん!

ということで、汁なし担々を口頭オーダー。

待つこと6分ほどで着丼。
ルックスは、やっぱりというかなんというか、ファミレスの汁なし担々な感じですね。。。
ネットリとした胡麻ダレが麺に予め絡められ、その上には肉味噌がたっぷり、その上には白髪ネギ。全体的にラー油も回しがけられており、彩りは豊か。
また、こちらのお店ならではの特徴として、牛スジ煮込みの塊がデンと鎮座しております。さらに温玉も。

では、混ぜる前に麺から。
麺は多加水、中太ストレートで、卵麺のようなプリンッとしたもの。そのふるまいの割には、歯ごたえはサクッと軽め。
小麦感のあるしっかりした歯ごたえが好きな者的には、ちょっと安っぽい印象。まぁチェーン店なので許容範囲ではあるのですが。。。
これ、つけ麺と共通ですかねぇ。だとしたらつけ麺も。。。うーん。

麺に予め絡められた胡麻ダレは、かなり甘めのまったり系。香辛料系は入ってないです。
ただし、ラー油に加え、唐辛子、山椒が含まれた麻辣な「ふりかけ」がたっぷりかけられており、これはなかなかいいアイデア。
ただ、全体をよく混ぜちゃうと、辛みより胡麻のマッタリさが強くなりすぎちゃって、ふりかけではちょっと適わない感じですね~。
そこで卓上の「ドロラー油」という、ドロリとした旨味成分入りのラー油をたっぷり入れることで辛み+旨味が補完できるのですが、、同時に塩辛さが増してしまうのはちょっと残念。

牛スジ煮込みは、甘辛~い味付けの、関西的なもの。箸でほぐれる柔らかさがいい感じです。
ただ、この一杯に合うか?というとそうでもないwむしろ単体で酒のつまみにしたい雰囲気ですかねぇ。
温泉卵は、箸で割るとトローリと黄身が広がり、全体に甘いコクが広がります。ただ、素で十分甘いんで、クドくなりすぎかも。

麺量は汁なしとしてはなかり少なく、150gないくらいかなぁ。サクッと完食し、ごちそうさまでした。
肉味噌とタレが大量に残ったので、これをライスと組み合わせると、お腹具合も含め幸せになれるかも。

トータルで見て、まぁ万人に受ける鉄板と言えるマイルドな「汁なし担々」。ただ「ここでしか食べられないのか?」というと、全然なしw量的に考えても、C/Pはよくないですね。
・・・うーん、やっぱりこのお店、レギュラーメニューが一番なのかなぁ。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/369-72361e60

<< topページへこのページの先頭へ >>