FC2ブログ

スペシャル黒炒飯セット(1000円)@横浜・崎陽軒中華食堂

2020-06-10
この日は出張帰り、横浜で晩飯。
高島方面から歩いてきたこともあり、駅地下街に入ったところにありいつも気になっていた「崎陽軒食堂」に寄ってみることに。
その名の通り、神奈川県が誇る崎陽軒の直営レストランですな。

平日19:50到着。客入りは2/3ほど。
店内は広く明るく、禁煙なこともあり快適。客層はお一人様から飲みグループまで様々。

KIYOUKEN

二人がけテーブルに案内されメニューをチェック。
やはり崎陽軒に来たからにはシウマイは食べないといかんけど、あとは何と組み合わせるか。
横浜でタンメンなら一品香、サンマーメンなら玉泉亭(どちらも駅チカに店舗あり)なので、それ以外の。。おっ、黒炒飯ってのがある!それでいきましょう。

KIYOUKEN

待つこと5分ほどで着皿。
ほぉ、確かに黒いチャーハンですな。では早速一口。

KIYOUKEN

うん、甘みとコクが強いたまり醤油を使っており、まったりとした味が濃いのが特徴ですね。
塩コショウ系のシャープな味付けとは対局のコックリした味わい。塩気は結構強めです。
炒め具合はパラパラではなくしっとり、ややベチャ系。

KIYOUKEN

具は小さなチャーシューとネギ、玉子は入っているかわからないくらいほんの少し。

KIYOUKEN

チャーシューは真面目な中華料理店で出てくる「食紅塗って吊るし焼きしてる系」のやつ。ハムのような弾力ある食感で旨味が凝縮されています。調味液の甘みが強めに感じるけど、炒飯のたまり醤油との相性もいいですね。

KIYOUKEN

スープは片栗粉でトロミを付けられたコーン風味玉子スープ。これたまに食べると旨いよね。

KIYOUKEN

そして主役のシウマイは3つ。荒目のミッチリした豚ひき肉にしっかりめに付けられた中華醤油ベースの味付け。
食べた瞬間にわかる「崎陽軒の味!」がいいですね。餡に味がしっかりついているので醤油は不要。
卓上の辛子を付けていただきます。

KIYOUKEN

サクッといただき、湘南新宿ラインのホームへ。
うん、崎陽軒のシウマイを軸に、品の良い中華を食べられる、普段遣いにいいお店ですな。

--

崎陽軒 中華食堂


関連ランキング:中華料理 | 横浜駅新高島駅高島町駅


関連記事
コメント:
ランチバイキングしか行ったことがないけど、夜の方がいいかもな~
[2020/06/12 16:01] | アリス #- | [edit]
ランチはバイキングなんですね!それも良さげ!
夜は飲みに使ってもいい感じでした〜。
[2020/06/14 14:56] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3606-544c1407

<< topページへこのページの先頭へ >>