FC2ブログ

家麺具付き(770円)+チャーハン(660円)@五反田・天下一品五反田店

2020-06-03
このコロナ禍の中、テイクアウトを実施するラーメン屋も増えてきましたが、その前から自宅用の「家麺」キットを販売していたのが天一。
恥ずかしながら知らなかったのですが、自社通販サイトだけじゃなく店頭でも買えるらしい。しかも、これがものすげぇ完成度らしい。。。

ということで、さっそく近所の天一へ。
椅子の間隔を開けて三密を避けて営業中でしたが、店員さんに「テイクアウトで!」と言うと、店舗奥のレジまで案内してくれます。

TENKA IPPIN

家麺は、こってりorあっさり、さらに具付き、具なし、スープのみの組み合わせで選択。今回は初なので、こってりの具付きをお願いします。
チャーハンや餃子は厨房で作りたてをテイクアウトできるようなので、チャーハンも一緒にお願いします。
ラーメンはすぐに紙袋にて提供されますが、チャーハンは都度厨房で作るので、5分ほどで待ってパックを受け取り帰宅。

TENKA IPPIN

さて、家麺キットをご開帳~。
キット内容は、生麺、スープの素、カエシ、具(チャーシュー、ネギ、メンマ)、薬味(辛子味噌とニンニク薬味)。
最近この手の期っとも作り慣れたきたので、麺茹で用とスープ湯煎用のお湯は既に沸かしてあったのですが、作り方の説明祖を見ると。。。え?想像と全く異なる作り方。
スープは湯煎ではなく、スープの素を水で伸ばしながら焦がさないように温め、そこに直接生麺を入れて茹で上げるという変則的な方法。さらに、カエシは丼の底にあらかじめ入れておく、と。

TENKA IPPIN

鍋は焦げ付かないようテフロンコーティングものを使えとのことなので、我が家自慢のフレーバーストーンの両手鍋を使い、ドロンドロンのゲル状のスープの素と、表記通りの水を入れて、よくかき混ぜつつ弱火でスープを溶かします。
説明書には1~2杯分を作る際のスープの薄め方が書いてあり、1杯なら150ml、2杯なら230mlとのこと。今回は3杯分作りたかったんだけど何cc入れたらいいのかな?とりあえず1杯分と2杯分の差分の80mlを加え仕込み始めましょうか。

TENKA IPPIN

弱火で火を入れながらよくかき混ぜると。。。おぉう、スープはだんだんそれっぽくなって来て、だんだんあの「天一の香り」が立ってきます。すごい!猛烈な鶏の香り!この段階でもう旨いの確定。
これ、水の量を少なくすればさらにドロンドロンの京都「極鶏」風にもできちゃいますね!しかもカエシは別なので、スープをいくら濃く作ってもしょっぱすぎにはならないし!

TENKA IPPIN

スープが完成し、フツフツと湧いてきたら、中火にして生麺投入。
TENKA IPPIN

2分30秒茹でたら、カエシを入れた丼に麺とスープを移し、具をトッピングしたら完成。

TENKA IPPIN

これ。。。もう完全に店で食べるやつじゃねぇか。。。
※ちなみに写真の一杯は、付属のチャーシューを使わず、品川二郎の豚でカスタムしています。

TENKA IPPIN

ではスープを。。おぉう!スープの粘度が高く、レンゲがなかなか入っていかないあの感覚。
一口飲むと。。。ちょ、これマジで店で食うより旨いかも?

TENKA IPPIN

骨粉感まで感じるド濃厚な鶏白湯は「お店と遜色ない」レベルじゃない、下手なフランチャイズの天一で食うより全然濃厚、めちゃくちゃ旨い!
なるほど、「天一は全店共通の工場製のスープを使うけど、店によって味が違うのはなぜか」問題、解けました。
この原液からの薄め具合と、仕込み(火加減)の具合によって、たぶんかなりコンディション変わりますよコレ。で、丁寧にさえ作れば、並の店舗より旨いやつが自宅で食べられるってことですか。
ちなみにカエシはやや多めに入ってるようで、全量入れてしまったので、やや塩梅強めになっちゃいました。最初に丼に入れておくのではなく、麺とスープを入れた後に、味を見ながらちょっとずつ入れるのがよさげ。

TENKA IPPIN

麺も店舗で食べる時と同じ、ややヤワでしなやかな細麺。
3人分を4人でシェアするというトリッキーな作り方をしたので、カエシとの合わせ含め盛り付けにやや手間取ったのですが、ちょっと時間が経っても全然伸びない優秀な麺ですね。スープの絡みも抜群。
というかこのキット、スープだけも購入できるので、いろんな麺との相性も試して見れるなぁ。。今度やってみよう。

TENKA IPPIN

メンマはコリコリした食感の細いもの。チャーシューはペラペラのロース煮豚スライス。ネギはシャキシャキの九条ネギ。
具に関しては、お店で使っているものをその場でポリ袋に入れてくれるので、店頭と全く同じです。チャーシューやメンマを自分で仕込める人なら、この+100円オプションはなくてもいかも。

TENKA IPPIN

ちなみにチャーハンはずっしり300gくらい。
恥ずかながら天一のチャーハンは初めて食べたのですが、胡椒がビシッと利いたふっくらしっとり系の歯ごたえで、これかなり旨いね!4人で2つをシェアしたのですが、あっという間になくなっちゃいましたw

ということで、大満足でごちそうさま。
いやぁ。。。もうね、ロケットニュースの煽り記事っぽい書き方は好きじゃないんだけど、これは正直「テイクアウトが旨すぎて、店舗に誰も来なくなるのを心配しちゃうレベル」でしたね。
しかも、これで店舗で食べるより安いんだもんなぁ。。。これまでは「天一食うなら直営店じゃないと!」とか変にこだわってましたが、お店には申し訳ないですが、これからは「天一食うなら家麺!」で決まりです。
お近くに天一がある方、騙されたと思って試してみて!

--

天下一品 五反田店



関連ランキング:ラーメン | 大崎広小路駅五反田駅大崎駅


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3600-e1d923c4

<< topページへこのページの先頭へ >>