FC2ブログ

ラーメン(750円)+塩味(50円)@大井町・ラーメン社井田

2020-06-01
自粛期間明け、自宅テレワークはまだまだ続くけど、食事に関してはちょっとずつ日常に外食を取り込んでいこうかなと。
ということで、大井町でランチ。

先日初訪問し、家系+二郎系+貝出汁、みたいなアレンジがかなり気に入った「社井田」さんへ二度目の訪問。
このコロナ禍の中、テイクアウトも開始したもののやはり営業的に苦戦されていたようで、6/7をもって一旦休業との報を聞き、営業中に少しでも応援したいかな、と。

SHAIDA

休日13:00到着。前客6、後客2。
店内は窓全開で換気をよくして営業中。席の間隔はいぜんと変わらないかな?
あと、アルコール消毒駅は食券機前ではなく冷水機の前にあるので、お店に入ったら食券機を触る前にまず手指を消毒しましょう。
さて、次は油そばと決めていたんだけど、やっぱりあのスープがまた飲みたいかも。そうそう、カエシが塩とかエビ辛とかから選べるようになったのよね(+50円)。じゃあ今日は塩ラーメンにしましょうか、とラーメン&塩のボタンをポチしカウンター席へ。

SHAIDA

食券を提出し、待つこと10分ほどで着丼。
うん、最近自宅ラーメんばかりだったから、やはり店で食べるのはアガりますね!
淡い茶濁のスープの上には、丼の半分ほどを覆う大判チャーシュー。そしてメンマ、ネギ、レンソウ、ワカメ。醤油だと海苔なところを、塩だとワカメになるみたいです。

SHAIDA

では、早くも表面のラードがペカペカになってきたスープを一口。
・・・ウマッツ!
いやぁ、わかりやすく「ガツン」と来る濃厚スープですなぁ。
ベースの豚鳥、そこに貝の旨味をガッツリ聞かせたトロトロの乳化スープ。塩ダレにも貝の旨味を仕込んでいるのかわかりませんが、醤油バージョンに比べ明らかに貝の質感がズドンと前面に出る印象。この一口目のインパクトはすごいなぁ。

SHAIDA

塩梅はかなり強めですが、旨味もどっしりしているので腰砕け感は全然ありません。うん、これは旨い。
醤油は結構家系/二郎的な雰囲気がありましたが、塩だとまたちょっと違った雰囲気。これはこれでかなり好き。当然卓上のニンニクと生姜との相性は完璧。

SHAIDA

麺は自家製麺の平打太麺。表面ツルツル、やや柔らかめの食感で、スープのインパクトに比べちょい弱げな感じがあるかな?まぁでも、スープの絡みもよくいい感じ。麺量は200gで必要十分。

SHAIDA

チャーシューは脂身もしっかりあるロース煮豚スライス。このサイズで出し殻チャーシューだったら地獄ですが、ムッチリジューシーな豚はなかなか旨いですよ。サイズもでかいので1枚でも十分満足感ありますね。

SHAIDA

レンソウは、家系でよく見るおそらく解凍物?クタクタの風味弱めのやつですが、気前よく載っているので食物繊維補給としてはいい感じ。
メンマはショリッと柔らかめのもの。醤油にはモヤシが入ってたけど、確認できなかったような?
白ネギはこの手のコッテリスープに非常によく合いますね。

ということで、満腹満足でごちそうさま。
家系でもなく二郎でもラーショでもない、新ジャンルのコッテリ男ラーメンな感じで、かなり完成された味わいでしたね。ここは好きだなぁ。
塩にするとまた雰囲気が変わり、さらにオリジナリティが増したような印象。こりゃエビ辛も食べてみたいなぁ。。

今週末で一旦お休みに入るとのことですが、ぜひ同じ立地、もしくは城南地区で復活してもらえたらうれしいなぁ。


--

ラーメン社井田


関連ランキング:ラーメン | 大井町駅鮫洲駅立会川駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3597-b67ff3dc

<< topページへこのページの先頭へ >>