FC2ブログ

旨辛ニラ醤油ラーメン・2辛・ヤサイオオメニンニクヌキ(890円)@五反田・らーめん大

2020-05-31
この日の晩飯は五反田
がっつりJ系を欲していたものの、なにか一捻りしたやつがいいなぁ、とリサーチしていたら、に「旨辛ニラ醤油」という変化球があることを知り、至急行ってみることに。

平日20:15到着。前客0、後客2。いやぁ、に来るなんて、もしかしたら10年以上ぶりくらいかもしれない
結構店内豚臭いですね~。確か「」って、チェーン店なのにスープだけは店炊きなんですよね。

DAIDAI

券売機で当該メニューをポチ。食券提出時に辛さのヒアリングがあります。1~3で選べるそうなので、真ん中の2辛で。
着丼前にコールタイム。野菜は多めにして、あとニラを主人公にしたいので敢えてニンニクヌキでお願いします。

DAI

まもなく着丼。
・・・ほぉ!スープは真紅に染まり、そこから白い山がそびえ立ち。。。なんともインスタ映えする光景!w

DAI

一口飲んでみると、フワッとごま油の香りが広がり、唐辛子の風味をしっかり感じる豚出汁スープ。
カエシは醤油だと思われ、そこに辛さが加わり結構シャープな味わいに。

DAI

辛さは1~3から選べるとのことで2にしましたが、中本で言うと蒙古タンメンレベルかそれ以下。
ただ、これ以上辛くてものスープの良さが失われてしまいそうなので、個人的にはこのくらいでちょうどいいかな?

DAI

アブラはトロトロのゲル状のやつがヤサイにたっぷりかかっており、これがスープと交じるとコッテリ度が一気にアップ!アブラの甘みと旨味が加わりグッとコク深くなります。ただ食後腹にずっしりこのアブラが居座りますがw

DAI

麺はいわゆる「っぽい」と言われる、極太できつく縮れ、加水の低くゲシゲシに硬い暴れ麺ですね。丸山製麺製。
同じ堀切二郎の流れを汲む「ぽっぽっ屋」も同じ食感の麺ですが、確かあちらは開化楼だったような?

DAI

初めて食べた時は心底びっくりした麺ですが、今やもっと太くて硬い麺がウリのお店も増えてきたので、割とそれ系におけるスタンダードの一派といった位置づけになっちゃいましたね。麺量は200g程度で、量的には余裕。
そういや、今日行ってきた丸山製麺の直売会で買った「二郎麺」ってのはもしかしてコレなんだろうか?

DAI

ヤサイは99%モヤシ、残りにキャベツ。メニュー名に「ニラ」が入っているので、もっとニラニラしたやつを期待したのですが、ニラはほんのひとつかみ程度。うーん、ニラを主役にしたくてニンニク入れなかったのに、正直物足りないですな。

DAI

豚は厚さ3mmくらいのもので、豚というより「薄切りチャーシュー」ですね。ただ、ミッチリ固めで醤油ダレが染みており、わずかな豚臭さもあり、個人的には結構好きなタイプ。
途中から、卓上のお酢を5回しくらいたっぷりとかけると。。。おぉう!唐辛子の辛さとお酢の酸味で、いわゆる「酸辣湯」っぽい雰囲気に。
ただ、アブラはたっぷりでベースな豚出汁なので、超コッテリタイプの酸辣湯といった味わいで、結構面白いですね!

ということで、なかなか満足、汗だくでごちそうさま。
うん、かなり荒削りではあるけれど、「二郎系酸辣湯」みたいな新種が爆誕しちゃった感ありますね。普通のJインスパイア系に飽きてきて、何かひと味違うやつを欲する方には一食の価値はあるかも!

--

らーめん大 五反田店


関連ランキング:ラーメン | 五反田駅大崎広小路駅不動前駅


関連記事
tag : 五反田
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3595-a7a01a8a

<< topページへこのページの先頭へ >>