FC2ブログ

ツナマヨのりから弁当(460円)@五反田・おべんとうハウス 五反田店

2020-05-23
自宅テレワークのランチタイム。
こんな時だからこそ、テイクアウトを買ってきて地元飲食店を応援しよう作戦を今日も実行!

五反田では知らぬ人はいないカレーの名店「うどん」の隣に小さなインディーズほか弁屋があったことを思い出し、今日はそちらへ。
店頭には驚くほどたくさんのメニューが!しかも1つ1つ写真が貼ってあり、なかなか良心的ですねぇ。

OBENTO HOUSEOBENTO HOUSE

初訪問の弁当屋では、からあげもしくはハンからもしくは海苔弁でお手並み拝見といきたいところ。。。おっ!こちらの海苔弁は、海苔とご飯の間のおかかをツナマヨもしくは明太に変更(有料)できるそうで。そりゃ面白そう。
では「のりから」をツナマヨでお願いします。揚げ物は揚げ置きのようで、数分で受け取り帰宅。

OBENTO HOUSE

では早速開封の儀。
ほぉ。。ご飯みっちり!その上にはツナマヨ、海苔、唐揚げ2個、ちくわ天、さくら大根、切り干し大根。
重量は418g。

OBENTO HOUSE

唐揚げはモモ。
2口サイズくらいの大きさで、生姜醤油の下味がしっかりついたもの。

OBENTO HOUSE

唐揚げは結構お店の個性が出るという印象ですが、こちらは衣薄めで素揚げに近い感覚。ちと冷食疑惑あるかな。

OBENTO HOUSE
OBENTO HOUSE

ちくわ天は、唐竹割されたハーフタイプ。衣は厚めでフリッターみたいな感じ。
醤油が付いてきますが、つけなくとも十分おかず力あります。

OBENTO HOUSE

さて注目のツナマヨですが。。ツナマヨおにぎり的な味わいを期待したのですが、うーん、量が少ないのか、醤油+おかかに比べややパンチにかける印象かなぁ。ツナマヨ部分は、回転寿司チェーンとかでも使ってる業務用のツナマヨペーストですね。

OBENTO HOUSE

ご飯はややパサな炊き具合。ボリュームはしっかり300gはありますね。
ご飯に対しややおかずの量が少なめですが、2掴み分くらい入れられたさくら大根が結構役に立ちますねw切り干し大根は業務用の甘~いやつ。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
ほか弁屋って、手作りの少数精鋭な一品をメインに据えるお店と、業務用食品をうまく使いながら商品バリエーションを増やすお店に分かれるような気がしますが、こちらは完全に後者。
カジキマグロの香味揚げ、チキンステーキ、チーズ包みメンチ、さんま竜田揚げ等、他のほか弁屋ではなかなか見ないラインナップもあるので、いつものほか弁とはちょっと毛色が違うメニューを狙ってみるのもよさげ。

--

おべんとうハウス 五反田店


関連ランキング:弁当 | 大崎広小路駅五反田駅不動前駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3584-8fb8d9cd

<< topページへこのページの先頭へ >>