FC2ブログ

ワンタン中華そば(1000円)+和え玉(200円)@恵比寿・おおぜき中華そば店

2020-03-26
恵比寿で晩飯。
超久々におおぜきさんトコにでも行ってみるか、と恵比寿神社の参道へ。

平日20:00到着。
店内は満席でしたがちょうどグループ客が出る所でスムーズに着席です。
今日は無性にワンタンが食べたかったので、券売機でワンタンメンをポチしカウンターへ。

OZEKI

待つこと5分ほどで着丼です。
うん、安定のルックス。
口が小さめで背が高い丼には、クリアな醤油スープ。その上にはチャーシュー、メンマ、青菜、海苔、ナルト、ワンタン、AZS味玉が所狭しと並びます。

OZEKI

では、スープを一口。
うん、鶏油の香りがふわりと漂う澄んだ醤油スープです。メインは鶏の味わいで、周囲を節・煮干の魚介が固めるような構成。

OZEKI

出汁自体はライトな感じで、店主秘伝のカエシに仕込まれた複雑な旨味の存在感がしっかりありますね~。毎回思うけど、この店はカエシが旨いんですよね。

OZEKI

麺はザックリした大栄食品製の細ストレート。スープを良く拾います。麺量は130g。

OZEKI

チャーシューはややピンク色の低温調理ロース煮豚と、味濃いめに煮た鶏チャー。
どちらも丁寧に仕込まれたもので、単品でつまみにしても最高なやつ。

OZEKI

メンマは穂先でシャクシャク。青菜は小松菜。
海苔とナルトの配置は、写真を見たらすぐに「おおぜき」とわかるもの。当然これらは中華そば感を高めてくれますね。

OZEKI

ワンタンは3つ。注文の都度、薄い皮で包まれ作られるワンタンには、真ん中にちょこんと餡が入ってるタイプ。
餡は豚肉メインで、ショウガとゴマ油がふわりと香るもの。中にコリコリとしたイカゲソが入っているのがこちらの特徴ですね。

OZEKI

味玉は珍しく、黄身に生姜醤油を染み込ませたタイプ。これがまた旨いのだ。

OZEKI

あっという間に固形物完食。では和え玉を1玉でお願いします(半玉もできます)。

OZEKI

和え玉は、中華そばと同じ細麺を茹で上げ、それにタレと油、ネギ、煮干し粉、チャーシューの歯切れを和えて食べるもの。

OZEKI

うん、シンプルな構成なので、カエシの旨味が際立ちますな。間違いなく旨い。

OZEKI

途中から残ったスープに浸けたりしつつ、満足の完飲完食でごちそうさま。

OZEKI

飲食店、特にラーメン店は長く続けるのが難しい業態と言われますが、この地に店を構えて(最初は「づゅる麺池田」の支店を譲り受ける形でしたね)はや8年ですか。。10年目を目指し、長く続いてほしい名店です。

--

おおぜき中華そば店


関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3525-53226a6b

<< topページへこのページの先頭へ >>