FC2ブログ

細麺(700円)@中目黒・百麺

2020-03-13
中目黒での飲み会の後、一人〆ラーメンでも。
そういや百麺っていつも人入ってるよなぁ、と、超久々(7年ぶり!)に寄ってみることに。
ちなみに此方、「らすた」「らーめん蓮(現「むら田」)」を輩出したお店。今は「誠屋」の傘下に入っています。

休日21:00到着。
店外はほとんど臭わないんだけど、お店に入るとムワッと鼻に抜けるあの豚骨アロマ。。。いや、どちらかというと「豚骨スメル」と言っていいクッサーなタイプですね。個人的には全然好きなので全く問題なし。広い厨房には大寸胴4本。ガンガン炊いてます。場所柄、結構排気の出し方には気をつけてるんでしょうね。
では券売機で「細麺」をポチしカウンターへ。

PAIMEN

食券を提出し数分で着丼。
ほぉ。。。久々に食うけど結構旨そうじゃないかw
茶濁のスープの上にはチャーシュー、青ネギ、海苔、とシンプル。

PAIMEN

ではスープを一口。
質感は、ドロリと乳化した醤油豚骨スープ。記憶の中では「家系っぽい店」だったんだけど、今日のスープは鶏感は感じず、ソリッドでパワフルな、いわゆる九州的フルボディ豚骨に近い雰囲気を感じます。
レンゲから口に含んだ時の香りもかなりクセがあり、ダメな人はダメなやつ。

PAIMEN

飲んだ後だったので、ちょっと重すぎるかも?とも思えるパワフルなスープに、いい意味で裏切られました。これって上ブレ?かなり好きかも。

PAIMEN

麺は加水低め、表面ツルリ、食感ざっくりの細ストレート。トロンとしたスープをしっかり引き上げてきて実にいい感じ。
麺量は少なめで、100gちょい程度でしょうか。替え玉前提の量に思えます。

PAIMEN

チャーシューは柔らかなロース煮豚スライス。デフォなのか何かのミスなのかわかりませんが、2枚入ってて結構食べごたえありw臭みなくいい感じ。ネギはジャキッとハードな青ネギ。
ちなみにレンソウは「太麺」にしか入らないんですな。太麺の方が家系風ということなのね。

替え玉はせず、サクッといただきごちそうさま。
いやぁ、久々にに食いましたが、長年営業を続けられているのはやはり伊達じゃない、と思える想像以上の濃厚豚骨に満足です。
界隈で飲んだ時にはまたフフラフラと寄ってしまいそうw

--

百麺 中目黒店


関連ランキング:ラーメン | 中目黒駅代官山駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3510-7de34014

<< topページへこのページの先頭へ >>