FC2ブログ

中華そば(680円)@広瀬通・富士屋

2020-02-28
仙台に来ています。
早めのランチで「長町ラーメン」を食べ、移動してフィールドワークを終えて、さっき行列だった「富士屋」さんの前を再び通ると。。空いている!
お腹具合は・・・チャーハン付けなかったこともあり全然イケる!じゃあ入ろうw
ということで、休日13:50到着。前客4、後客2。

カウンターへ着席し、「中華そば」をお願いします。
厨房は、ものすごく腰の低い、独特の声出しの大将とホールの女性の2オペ。

FUJIYA

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ。。。なんとも、田舎風の垢抜けない(褒め言葉です!)ルックス。一瞬永福系に見えなくもないけど、煮干の香りはしません。
スープが丼にヒタヒタ。上にはチャーシュー、ネギ、メンマにナルト、半玉。

FUJIYA

では早速スープを一口。
あぁ。。。これは。。。素朴。優しくていいなぁ。。

FUJIYA

鶏ガラ、豚ガラ、野菜を濁らせずコトコト煮込んだような、滋味溢れる清湯スープ。オイリーさはなく口当たりはサラリ。
カエシは甘口で、出汁の甘みと相まってほっこりする味わい。そこにさらに野菜の甘みも効いており、フワッと香るのは煮物のような優しい香り。あぁ。この柔らかな味わいがたまらない。

FUJIYA

麺は加水低めの細ストレート。中華鍋で茹でられ平ザルでの麺上げです。オペレーションがとても丁寧で、スープに麺を入れてからトッピングにかなり時間をかけることもあり、麺はやや柔め。
ただ「麺かためできません」と書いてあるので、この軟さにこだわりがあるのでしょう。麺量は160gくらいかな?結構たっぷり入ってます。

FUJIYA

チャーシューはモモとカタロース?が2枚ずつ。小ぶりですが、醤油でしっかり煮込まれたギンギンのしょっぱさが、スープの優しさといい対比をなします。肉質はパサ系だけど、こういう一杯にはこんな肉が合います。
メンマは懐かしい発酵臭が残るタイプ。海苔はスープに解けるやつ。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
いやぁ。。これはかなり好み!創業からずっと変えていなそうな、素朴だけど黄金比!みたいな味のスープがたまらなく愛おしいですねwあとやっぱ接客って大事よねぇ。お店を出るとき「あぁ、来てよかった」とほっこりできる店でした。
ここも、また仙台に来た時に再訪したいお店候補となりました。

--

中華そば 富士屋



関連ランキング:ラーメン | 広瀬通駅勾当台公園駅青葉通一番町駅



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3497-f95729d0

<< topページへこのページの先頭へ >>