FC2ブログ

若どりからあげ定食(660円)@大森・レストランおづ

2020-02-25
大森でランチ。
東口前の5差路の角にちょこんと佇む小さな洋食屋がずっと気になっていて、ついに突撃してみることに。
ちなみにこの5差路から駅側に入った喫煙所のある公園、なんか変な土地割だよなぁと思って調べると、昔路面電車の駅(折返し用ループ線)だったんですね。

平日12:30到着。店内はほぼ満席。後客続々で客が全く引かないですね。
客席は厨房に面するカウンターと4人がけテーブルが複数。カウンターに案内され着席。

厨房&ホールは、見てて微笑ましい家族経営w
つか、名物美人姉妹のチャキチャキした仕事っぷりがいい感じです。「ご飯と味噌汁よそって!」「今食器洗わないで!」「フライパンの火止めた?」等、司令塔となるお姉さんがお父さんとお母さんをコントロールしてる(ちょっとキツめにw)姿も凛々しいですな。お父さんもお母さんも、面白くなさそうな顔をしながら渋々従ってるところがまた可愛らしいw

さて、メニューを確認。
名物はハンバーグとメンチだそうなのですが、「メニューに鶏唐揚があったらまず頼む」ルールなので鶏唐をお願いします。
その際お姉さんから「お兄さん、ご飯は丼でいい?」「生卵つくけど付ける?」とヒアリング。よくわかりませんがどちらもYESでお願いします(少なめがいい方はここで「お茶碗で」と言えばいいみたい)。

OZ

5分ほどで着丼。
ほお。。なかなかボリューミィですね!
ご飯は丼にするとデフォで大盛に。鶏唐の隣にはキャベツとマカサラ。味噌汁とお漬物と生玉子も付いてなんだか豪華!

OZ

では早速鶏唐揚から。
肉は鶏モモ。ほとんど下味が付けられておらず、小麦粉をはたいてカラリと揚げた、とてもシンプルな料理。
不思議と豚の香りがしたのは、ラードで揚げてる?か、いや、メンチと一緒のフライパンで揚げているからでしょうね。
「鶏天っぽい」という先達もいらっしゃいますが、確かに言われてみるとわかります。つまり天ぷら並に下味が付いてないんですね。

OZ

サイズ感は大振りなモモ5個でボリュームはしっかり。ただ・・メシ泥棒になるにはちょっと塩気が足りないかな?
卓上の醤油、ソース。ごま塩等をかけて味調整を試みましたが、最終的に行き着いたのは「ご飯側に塩気を足す」ですねw
ご飯をごま塩ごはんにして、唐揚げは敢えてそのまま食べ口内調理すると、鶏肉本来の旨味を満喫しつつ、口の中でちょうどいい塩梅になります。

OZ

キャベツは千切り。マカサラが付くのものうれしいところ。
味噌汁は小さな豆腐が少々とネギの切れ端2つくらい。まぁでもこの値段なんで全く問題なし。

OZ

ご飯はやや水分多めですがギリ許容範囲内。ボリュームは200gちょいくらいはあったかな?ごま塩TKGで無限に食えますw
お漬物は市販品のたくあんと柴漬け。こちらもいいご飯の友。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
ちょっと好みの唐揚げとは違ったけど、これはこれでたまに食べたくなる個性がある唐揚げでしたね。そして何よりこの値段が素晴らしすぎです(増税前は600円でした)。
次回は、注文の度にひき肉をパンパン叩いて焼き上げるハンバーグかな?再訪は確実です。

--

レストラン おづ


関連ランキング:洋食 | 大森駅大森海岸駅


関連記事
tag : 大森 おづ
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3493-86966757

<< topページへこのページの先頭へ >>