FC2ブログ

台湾カレー小盛・ニンニク(650円)@千種・元祖台湾カレー 千種駅前店

2020-02-05
名古屋で晩飯。
名古屋を代表するご当地ラーメンと言えば、最近知名度が一気に上がった「台湾ラーメン」。
しかし全国的にブームとなったのは、その派生メニューである「台湾まぜそば」でしたよね。
そして、名古屋にはまだ全国展開していない「台湾」シリーズがあるらしい。。。
ということで、今日はその一つ「台湾カレー」を頂きに千種。もう1つは。。。次回をお楽しみにw

お店は、駅前ロータリーという抜群の立地にあります。
平日19:15到着。店内は半分ほどの入り。

では券売機で「台湾カレー」をポチ。メニュー体系は、台湾カレーだけじゃなく、普通にカツカレーとかオムカレーとか旨そうなラインナップです。
ちなみに並はご飯280g、小は180gとのこと。ココイチだとデフォで200gですから、連食中だし小で十分か、とポチ。
カウンターへ着席し、食券を渡す時点で「ニンニク入れますか?」とヒアリングがあるので当然お願いします。
ちなみに後客の女性おひとり様、予習なしにフラリと入ったようで、台湾カレーの辛さに異様に怯えており、店員さんにしつこく確認していますw

TAIWAN CURRY

食券を出すと、瞬時に着皿。
ほぉ。。ご飯の頂上に台湾ミンチと卵黄。
麓にはカレールウと、回しかけられたラー油、サイドに刻みニンニクとネギ、といった構成。こりゃなかなか旨そう!

TAIWAN CURRY

まずはカレー単体で一口。
・・・うん、まぁ特筆すべきものはないカレースタンド的な味わいですかね。仕上げは店頭かもだけど、ベースはセントラルキッチンなのかな?やや業務用っぽい味わいもあります。

TAIWAN CURRY

台湾ミンチは、あの「はなび」監修とのこと。ちょっと少なめで、台湾まぜそばに載ってるやつよりもちょっとドライな雰囲気。味わいもそれほど強くないですね。カレーの塩気と喧嘩しちゃうから敢えて抑えめにしてるのかな?花椒系の香りも感じられません。

TAIWAN CURRY

では、玉子を崩しつつ全体を混ぜていただくと、うん!でもこりゃ旨いわw
一番心配していたのは、ルウとミンチの塩気の相乗効果でショッペーやつになっちゃうことなんですが、さすがそこは料理としてしっかりバランス取られてますね。

TAIWAN CURRY

今回は台湾ミンチの個性がやや弱めだったので、全体をよく混ぜると、結果やや中華風な味付けのひき肉カレーといった感じの味わいに。

TAIWAN CURRY

また、卓上にあるキムチの辛味と酸味が何げにいいアクセントになってくれます。もう台湾なんだか韓国なんだかインドなんだかよくわかりませんがとにかく旨いw
ニンニクのアクセントは非常にいい感じで、これは。。意外にありそうでなかった味わいで、ジャンクでクセになるやつですね!

TAIWAN CURRY

ご飯は180gで、この時のお腹具合にはちょうどよかったですね。この界隈は予備校が多いエリアのようで、学生さんにデフォ280gは喜ばれるでしょうなぁ。

ということで、サクッといただき満足でごちそうさまでした。
台湾ミンチとカレー、勝負するとやっぱりカレーが勝っちゃうのは、麻婆カレーとかと同じ原理かなぁ。。カレー強し!
でも、カレーの味変アクセントとして、ニンニクと台湾ミンチは非常にいい存在感で、これは間違いなく売れる要素あるなぁ。。池袋や秋葉原あたりに出店したら間違いなく行列店になりそうです。

ちなみに「台湾スパ」「台湾ナポ」なるものもあるようで、広がるね台湾ファミリーwつか、そっちもかなり旨そう!再訪は確実。

--

元祖 台湾カレー 千種駅前店


関連ランキング:カレーライス | 千種駅車道駅今池駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3480-63a52016

<< topページへこのページの先頭へ >>