FC2ブログ

味噌ラーメン(790円)@東別院・藤味亭

2020-02-05
名古屋で晩飯。
名古屋に来たら一度食べてみたかったのが「好来系」と呼ばれる一派のご当地ラーメン。
好来道場」を本家とする、薬膳スープと太メンマが特徴の一派なのだだそうで。

まずは本家から行ってみようと考えるのがラヲタの性ですが、あいにく昼営業のみなんですよね。。。
ということで、現在地である金山からほど近い「東別院」にある好来出身のお店に行ってみることに。

平日18:40到着。前客5、後客2。店内は厨房を囲むL字型カウンターのみで、昭和なラーメン屋的な雰囲気。
厨房は大将のワンオペ。お店の空気的に頑固親父的な大将なのかと思いきや、ニコニコと愛想の良い接客ですw

好来系といえば基本醤油ラーメンだそうなので、味噌やカレーがある此方は珍しいですよね。いきなり主流から一番外れたラインからかもしれないけど、「味噌」を口頭オーダー。
ちなみにこの時間だと「チャーシューとメンマは増やせませんけどいいですか?」とのこと。問題なし!

FUJIMITEI

数分で着丼。
ほぉ、茶濁のスープの上にはチャーシュー、メンマ、ネギの他コーンが盛られ、いかにも味噌というルックス。白ごまもパラリ。

FUJIMITEI

スープは、香味野菜と香辛料?等を練り込んだ味噌ダレを薬膳スープに溶いたっぽいもの。
白味噌的な甘みもありつつ、いわゆるひとつの「サッポ○一番」的な味わいで(褒め言葉です)安心できる味わい。オイリーさは控え目で飲みやすいですね。

FUJIMITEI

好来と言えば、と言われる薬膳スープ感は。。。味噌ダレが終始独走するので、出汁感はちょっとわかりません(;´Д`)
あと、卓上のラー油を入れるとなにげにピリっとして旨いですね。

FUJIMITEI

麺は中太ストレート。モッチリした弾力とコシがあり、麺の風味もしっかり感じますね。
これはつけ麺とかにしてもいい麺かも。麺量は150g程度か。

FUJIMITEI

こちらのお店はチャーシューの評価が高いので期待していたのですが、確かにこれ旨いね!
バラブロック煮豚を厚めにスライスしたものが2枚。肉はいい感じに弾力を残しつつ柔らかく仕上げられており、醤油ダレがしっかり染み込んでおり、食べやすさと食べごたえを両立したなかなかいいもの。最近の流行りの低温調理とかもいいけど、こういうベーシックな煮豚も丁寧に仕上げたやつは旨いですよね。

FUJIMITEI

メンマはスクエアな形状と立ったエッジが特徴の、太めの材木カット。
好来系ってこういうメンマなんですね。シャキシャキとした歯ごたえがいい感じ、調味液は薄めです。

FUJIMITEI

サクッと完食。スープの底に沈んだコーンをサルベージしつつ満足でごちそうさま。
支払いは食後。なんとPayPay対応とのことで、遠慮なくPayPay払い(コード読み取り型)でお支払い。
ラーメン屋さんって日銭というかキャッシュフローを重視しそうなので、こういった後払い決済は嫌がりそうだけど、何気に先進的な大将なんですね〜。

ということで、好来系初体験に満足して店を出るのでした。
名古屋の短期案件が終わるまでには、ぜひ本家に行ってみなくては!

--

藤味亭


関連ランキング:ラーメン | 東別院駅上前津駅鶴舞駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3479-475c33db

<< topページへこのページの先頭へ >>