FC2ブログ

若鶏唐揚・ミニハンバーグ付き(700円)@品川・包丁や 品川駅前5F店

2020-01-29
品川港南口でランチ。
ハラペコ&駅近くでサクッと済ませたかったので、先日訪問しそこそこ好印象だった居酒屋「包丁や」のランチへ。

平日13:05到着。
品川のリーマンのランチタイムは早めに引くのが特徴で、既に席は半分ほどの入り。13:15くらいには暖簾が下りました。

HOUCHOUYA

Cの鯖塩焼定食・鶏唐揚付きにしようと思って食券機を見ると。。あら、B以外すべて売り切れですかorz
Bは鶏唐+ハンバーグ。まぁこれでも全然OK!とボタンをポチ。テーブル席を1人で専有です。
こちらはテーブルに灰皿がないので(言ったら出てくるかは不明)喫煙者はおらず、空気がクリアでうれしいですな。

HOUCHOUYA

待つこと数分で着盆。
鶏唐揚は竜田揚げっぽいというか、片栗粉系のサクサクの軽い衣が特徴の白っぽいタイプ。大ぶりなのが3つ、皮だけみたいなおまけっぽい小さいのが1つです。
千切りキャベツを挟んで反対サイドには小さなハンバーグ。あとこちらのランチ定食には玉子と海苔、たくあんがデフォルトで付いてきます。

HOUCHOUYA

では早速唐揚げから。
前回いただいたチキン南蛮は鶏天風だったの対し、こちらは竜田揚げ風で、きちんと作り分けてるんですな。
揚げたてではないですが、熱々ジューシー。肉はモモ。

HOUCHOUYA

ニンニク醤油の下味がかなり濃い目に付けてあり、ご飯が進むタイプです。ただ、食後の口臭には要注意かな?
鶏唐には必須アイテムのマヨですが、別料金なんてケチくさいこと言わずボテッと盛ってあるのもうれしいところ。

HOUCHOUYA

ハンバーグは謙遜ではなくガチで「ミニ」ですが、付けてくれる心意気に感謝。
おそらく業務用の湯煎ものだと思いますが、デミ系のソースとムッチリした肉質がお弁当ライクでいい感じ。

HOUCHOUYA

キャベツは千切りがたっぷり。おかずの味が濃いめなのでいい箸休めに。
味噌汁はお揚げが入ったもの。
ごはんはまずまずの炊き具合。たっぷり250gくらいの丼飯サイズで出てきますがお味噌汁と共におかわり自由。ハラペコリーマンにはうれしいところ。

HOUCHOUYA

午後からのデスクワークの効率を犠牲にしてよいならば、ご飯をお替りし、生玉子と味付け海苔、たくあん等をフル活用したいところですが、今日は遠慮しておきますか。

HOUCHOUYA

途中からTKG化し、唐揚げとハンバーグをおかずにTKGを味付け海苔で巻いて食べるという「富豪か!」というリッチな食べ方を楽しみ、サクッといただきごちそうさま。

田町の「包丁や」のランチと比べるとやや割高感ありますが、なんとなくだけど、やっつけ感の強い田町よりちゃんと作ってるような気もしないでもないんだよなぁ。。気の所為かな?
まぁいずれにせよ、港南口エリアではコスパ優良と言えるお店ですかね。またお世話になります。
次は魚系を食べてみたいところ。

--

包丁や 品川駅前5F店


関連ランキング:居酒屋 | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3472-1a3430f4

<< topページへこのページの先頭へ >>