FC2ブログ

塩そば・太麺(750円)@小千谷市・麵や ようか

2020-01-27
ボードの帰り道、小千谷市でラーメン連食。
「ヒグマ」さんでは生姜醤油をいただいたので、次は塩系で攻めましょう、ということで、ほど近い「ようか」さんへ。
車ですぐなので、血糖値が上がり満腹中枢が刺激される前に行けるのがうれしいところ。

休日18:45到着。店内は満席、中待ち3。まぁ急いでもいないのでゆっくり待ちますか。
店内は広く、カウンター+テーブル席多数。
スタッフは家族経営+バイトで回してるのかな?全員テキパキと動いており見ていて気持ちがいいですね。
さて券売機をチェック。ほぉ、ラーメン、つけ麺、汁なし、スープも塩、醤油、煮干しに鶏白湯となんでもござれなラインナップ。ではこちらの売りっぽい左上の「塩」を券売機でポチ。
つか、平日限定で二郎系的なやつもあって、それどんな感じなんだろう?「二郎をよくわかってないっぽい地方の店が作る二郎系」って結構面白いんで好きなんです(まぁ新潟には本家があるのでそんな誤解はしてなさそうだけどw)。

10分ほどでカウンターが空き着席。
麺は細麺太麺選べるそうなんで、太い方で。
オペレーションを見ていると、スープは2種をブレンドし、ラストに「かつお」と書かれた缶からレードルで油を張っていますね。

YOUKA

待つこと3分で着丼。
ほぉ、東京で出てきてもおかしくない、ちょっと意識高い感あるルックス。

YOUKA

スープはクリア。表面には前述の香味油。上には鶏チャーシュー、半玉子、カイワレ、メンマ、ネギ、細かな刻みタマネギ。丼の縁には柚子胡椒。

YOUKA

ではスープを一口。
うん、じんわり旨い系ですね。
柔らかい旨味が包み込む鶏スープに魚介をブレンドし、さらに前述の鰹風味の香味油(鶏油に節の香りを移したものかな?)が加わって、鶏魚介のさっぱりバランスのよい仕上がり。
塩ダレはベーススープの風味を邪魔しない角のない丸い味わい。塩気はやや控えめで、丼の縁の柚子胡椒を溶いた時にちょうどよくなるようにセッティングされています。

YOUKA

麺は自家製麺だそうで。
太麺はおそらくつけ麺に使われるものと共通かな?高加水で、ムギュッと粉の詰まったコシの強さとしっかりした麺味が特徴的。
ちなみに店員さんのオススメは、塩ラーメンには細麺だそうですが、スープが意外にしっかり踏ん張るので、太麺との相性も悪くないです。

YOUKA

鶏チャーシューはモモとムネ。モモはシンプルに煮たもので、ムッチリした食感とジューシーさが特徴。ムネは低温調理でしっとりした食感。
カイワレはいい清涼剤。半味玉がついてくるのはいいですね。黄身のドロっとした食感とほのかに入った塩味がいい感じ。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
新潟だからって全てご当地ラーメンである必要はないわけで、そういった意味でしっかり他店と差別化して客を掴んでいるお店かな?と。
限定メニューも豊富だし、家族で来ても居心地よさげなんで、また機会があったら寄ってみたいお店です。

--

麺や ようか


関連ランキング:ラーメン | 小千谷駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3471-a0ad9b24

<< topページへこのページの先頭へ >>