FC2ブログ

正油ラーメン(600円)@小千谷市・らーめんヒグマ

2020-01-26
関越方面にボードに行った帰り道。帰りはアツアツのラーメンでも食べますか!
では、今日は新潟県内でもラーメン激戦区と言っていいであろう小千谷へ。

まずは(と言ってる段階で連食する気マンマンですw)、ずっと行ってみたかった「ヒグマ」さん。
勝手に小さな行列店をイメージしてたんだけど、幸楽苑的な、ファミレスばりのかなりの大箱。言葉悪いですが、あまりにオーラがなさすぎて、一度目は気づかずスルーしてしまいましたw

休日18:20到着。店内は2/3ほどの入り。
駐車場は広く、どんどん車が入ってきます。客層は家族連れからガテン系のソロ客まで様々。地域に愛されてる感ありますね。
ではまず入口の券売機へ。
新潟で北海道(ヒグマ)を謳うのならんば味噌が一押しなのか?と思いましたが、券売機の並びは醤油→塩→味噌。
では一番上の「正油」をポチ。待ち構えるスタッフのお兄さんに食券を渡しテーブル席へ。

HIGUMA

5分ほどで着丼。
おぉ。。ザ・ベーシック!な醤油ラーメンのルックスです。
しかし、顔を近づけるとふわりと醤油と生姜の香り。こちらは一応「長岡生姜醤油系」なんですかね。

HIGUMA

スープはやや量産型感あるけれど、カエシの醤油感+しっかり生姜が香るのでなかなかいい感じ。

HIGUMA

麺はムッチリプリプリの中太ストレート。スープとの相性もなかなかです。
具はチャーシュー、メンマ、青菜、海苔、ネギ、ナルト。

HIGUMA

チャーシューはロース煮豚スライスが2枚と端切れが数個。赤身部分はややパサでアレだけど、脂身が入った部分はムッチリしててなかなか旨い!青島のチャーシューにはおよびませんが、醤油で煮た系の濃いめの味付けがいい感じ。

HIGUMA

メンマは色濃いめでホロッと柔らかめの薄切りのものが数本。やや業務用的な味付け。
海苔は超小さな正方形のもので、香りがイマイチなのでこれなら無理して入れなくても、という感じ。
ナルトはいい彩りアイテム。青菜は家系によくある冷凍レンソウみたいな風味のないもの。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
長岡生姜醤油系として、お値段以上に美味しかった感あります。肉以外の載せものがちょっとショボかったけど、この値段なら十分がんばってるでしょう。
ただ、おそらくこれは、遠征してきて食べるべき一杯というよりは、価格を含め地元民のソウルフードとして見た時に素晴らしい一杯なんだろうな、と。
塩と味噌がどんな感じなのか気になるなぁ。。年齢を選ばずなかなか使いやすいお店であることはわかったので、また寄ってみます。

--

らーめんヒグマ 小千谷本店


関連ランキング:ラーメン | 小千谷駅



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3470-8b1ce413

<< topページへこのページの先頭へ >>