FC2ブログ

とり天ぶっかけうどん・冷(780円)@大森・うどんすだち屋

2020-01-24
大森海岸付近でランチ。
軽くうどんな気分だったけど、天気が悪いので山王口の「麦の城」や「坂本01」まで行くのはちょっと面倒。。。ということで、昔竹岡式ラーメンを出していた店の後に入ったうどん屋さんへ。マンション1Fの奥まった所になるので、気が付かず通り過ぎちゃう人も多そう。

平日12:50到着。前客2、後客3。
店内は4人掛けのテーブルが3卓。従って3人以上客が入ると相席必至です。
注文は食券、というか、店外にあるメニューカードを店内に持っていき先払いというシステム。だったら口頭注文で先払いでもいいような?
一応讃岐系のお店っぽいので、同じクラスタの城南の名店「おにやんま」と比較すべく「鶏天ぶっかけ冷」をお願いします。

揚げ物は都度揚げるようで、5分ほど待って着丼。
天ぷらは別皿ではなく、最初からうどんの上に載っています。丼の縁には柚子胡椒。

SUDACHIYA

お汁を飲もうと丼に顔を近づけると、ふわりと立ち上がるのは。。ゴマ油か?
どうも天ぷらはゴマ油で揚げてあるようで、お出汁の香りよりも油の香りに全体がマスクされちゃいますね。うーむ残念。

SUDACHIYA

改めてぶっかけ汁を味わってみます。
ぶっかけって甘く濃い味にするお店も多いですが、こちらは節がふわりと香り甘さ控えめでさっぱりした味わい。
ただ、スッキリした味わいなので逆に天ぷらのゴマ油の香りが邪魔なんだよなぁ。。。
また、ささがけのネギや糸唐辛子もジャキジャキだし辛いし、繊細なスープに全然合ってません。これは不要かなぁ。

SUDACHIYA

うどんはやや太目でエッジの立ったもの。ガッチリしたコシと弾力を兼ね備えたいい感じの食感。麺味は控えめ。自家製麺でしょうか?
麺量はそれほど多くなく、茹で後で180gくらいかな。

SUDACHIYA

鶏天はムネ肉使用で二口サイズの薄めのものが5個。アツアツサクサクで肉はしっとりしており旨いですね。下味は黒コショウかな?
何度も言っちゃうけど、単品でおつまみとかで食べる時はこのゴマ油の香りがいい感じなんだけど、うどんと合わせる時は不要。
あと、鶏天5つは多すぎるので、2つでいいから650円くらいにしてくれるとうれしいかも?

SUDACHIYA

サービスで食べ放題だという混ぜご飯は切り昆布の煮付けを使ったもの。出汁を引いた昆布の有効利用でしょうね。
悪くはないけどすげぇ旨いってわけでもなく、おかわりはせずごちそうさま。

うーん、うどん、汁、鶏天それぞれはレベル高いのに、提供の仕方でボタンをかけちがえちゃった感じかなぁ。もうちょっと役者単体を楽しませてほしかったなという印象。
あと、ボリュームを少なくして構わないので、全体的にあと100円安いと、付近のランチ民にとってだいぶハードルが下がるお店な気がします。

--

うどん すだち屋


関連ランキング:うどん | 大森海岸駅大森駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3469-a9be25e6

<< topページへこのページの先頭へ >>