FC2ブログ

鶏重・大盛(1000円)@溜池山王・こくりこ

2020-01-21
赤坂でランチ。
気分は鶏だったので、日替わりの鶏唐揚の定食が評判という某店へ来たのですが、今日の日替わりに鶏唐はなしorz
さてどうしよう、大分ラーメンのお店も気になるけど、やっぱり鶏な気分→すぐ近くの「こくりこ」さんへ。

平日13:35到着。
店内は1/3ほどの落ち着いた入り。照明を落としダウンライトがカウンターを照らす、シックな焼鳥屋ですな。
しかし、場所柄外国人客多いですね~(しかもアジア系じゃなくて、金持ってそうなスーツ姿の欧米人)。個室もあるので、皆さんそこでランチミーティングしてますわ。
(個人的にはランチミーティングって嫌い。食うかしゃべるかどっちかにしろって思っちゃうw)

KOKURIKO

名物鶏メンチは既に売り切れということで、鳥重を。ご飯大盛り無料ということで当然お願いします。
まぁ元々いい値段ですが、増税で値上げしなかったのは素晴らしい。

KOKURIKO

待つこと数分で着重。この時間で出てくるってことは都度焼くわけではなさそうですな。
お重には2/3ほどがとりそぼろ。残り1/3にはモモの焼鳥。間にはししとう。肉とご飯の間には刻み海苔が散らされています。

KOKURIKO

では早速焼鳥を。
肉は小さめなモモが5個。
うん、プリップリの食感とほのかな塩気、そして何より焦げた皮部分の香ばしさが旨いですね!

KOKURIKO

そぼろはいわゆる甘辛系の味付けを期待していたのですが、軽く塩味が付けられただけのもの。
うーん、鶏の旨味は感じるけど、ご飯のおかずにはもうちょっと塩気がある方が好みかな?

KOKURIKO

卓上のタレっぽいのを味見してみたら醤油。。さすがに醤油をぶっかけるほど野暮じゃないので、そのままいただきます。
また卓上には、醤油に加え、原了鄂の七味、一味、黒七味がスタンバイ。黒七味をかけると山椒のヒリッとした香りが感じられなかなかいい感じ。

KOKURIKO

ししとうは5本。ちょい生っぽく、もうちょっと焦げ目が付くまで焼いてほしかったかな?
ご飯は大盛にするとそこそこのボリューム。250g程度はあったでしょうか?
味噌汁は白味噌、ワカメとネギのスタンダードなもの。香の物はきゅうりとカブどちらも適度な塩気。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
お店に入った瞬間の空気感でなんとなく予想できましたが、ヤングリーマンがガッツリランチを主目的として一人で訪問するというよりは、同僚やビジネスパートナーと「メイン:会話、サブ:食事」的な使い方をするのがベストなお店な気がしました。

--

こくりこ


関連ランキング:焼き鳥 | 六本木一丁目駅溜池山王駅赤坂駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3466-caf3c0a1

<< topページへこのページの先頭へ >>