FC2ブログ

チャーハン鳥の唐揚げ付き(700円)@新高円寺・中華料理タカノ

2020-01-16
高円寺あたりで晩飯。
青梅街道沿いにいたので、新高円寺あたりで飯屋をサーチすると、超魅力的な唐揚げチャーハンのお店を発見→行ってみることに。

平日21:05到着。前客1、後客2。
客席から丸見えのオープンな厨房には、大将とそのお母さん?の2名体制。

TAKANO

入った瞬間、ややピリついた空気だったので、カウンター席へ着席後、メニューを見るふりをして少々状況把握。
なるほど、前客の若者がスマホをいじりながらダラダラ食べてるのが(咀嚼する時間よりスマホを触っている時間の方が長いペース)大将気に入らないらしく、しきりに客席をチラ見しつつブツブツと呟いています(;´Д`)
しばらくしてその男子が退店した(しかも残して)のですが、大将一言も発さずw
では、そのモヤモヤした気持ちを晴らしてあげましょう!と五郎モード(孤独のグルメの食シーンで、後半BGMが切り替わってからの爆食モード)に気持ちを切り替え、予め予習していた「チャーハン、鶏唐付き」をオーダー。

TAKANOTAKANO

注文を入れると、鶏肉を取り出し下味と衣を付けて揚げるところからスタート。
頃合いを見計らって炊飯ジャーからご飯をこんもり取り出しチャーハン作成開始。ゴトン、ゴトンと重めの鍋振りの音が聞こえたらチャーハン完成→揚げ終わった唐揚げを載せ、スープを付けて着丼です。

TAKANO

ほぉ。。こりゃ旨そうだ!
四角い皿にはこんもりとチャーハン。見るからに具だくさんなのと、頂上にグリーンピースじゃなく鮮やかな黄緑の枝豆なのが素敵。

TAKANO

そしてチャーハンに立てかけられるように、巨大な鶏唐揚げが2枚鎮座。
スープはご飯用のお茶碗にたっぷり。漬物は3種。これぞ街中華の鏡!的な良心を感じます。

TAKANO

ではチャーハンから。
チャーハンは、しっとり以上、ベチャ以下といった感じのちょい重たい仕上がり。これは油っぽい重さというより、タマネギから出た水分による重さっぽいですね。

TAKANO

具はチャーシュー、ハム、ネギ、玉子、タマネギとシンプルですが、前述の通り「米より具が多いんじゃねぇか?」と思うボリューム。
味付けは塩胡椒が主で、濃すぎず薄すぎずちょうどいい塩梅。グリーンピース嫌いなので、枝豆なのはうれしいところ。
ボリュームは300g弱程度かな?普通の中華店だったらこれだけで700円取ってもいいレベルのチャーハンだと思いますね。

IMG_6138

そして唐揚げ!
大ぶりのモモ肉に胡椒中心の下味を付け、小麦粉でカラリと揚げたもので、カリサクっとした軽い食感。油切れは完璧。厨房を見ていると、衣に「チヂミの元」を使っているようで、これがこのサク感の元でしょうか。
揚げたてなのでアツアツ。モモ肉にかぶり付けばジュワッと肉汁と油。こりゃいいね!

TAKANO

衣の食感や下味の付け方が、いわゆる「鶏唐揚げ」の文脈とはちょっと異なり、どちらかというと「フライドチキン(英訳しただけだろと言わないでw)」に近い雰囲気ですな。
やや薄味なので何かないかな?と卓上を見ると、自家製っぽい食べラーが。これと醤油をチョイッとかけると、一気に油淋鶏的な雰囲気になり、こりゃ旨い!あと邪道かもしれませんが、ソースをかけても美味しかったですね。

中華スープは、おそらくラーメンと共通のもの。
化調感バリバリの鶏ガラ醤油といった雰囲気ですが、魚粉系の隠し味も入っているようで、旨味がかなり分厚いですね、塩気は強め。具はネギのみ。
漬物はたくあん、キューチャン漬、梅干し。どれも業務用のものでしょうが、彩りよく3種揃えてくれるところが素晴らしい。

さて、後半からは一気に巻いて五郎食い、からの小栗食い(某チャーハンCMの小栗旬の食べっぷりのこと)で勢いを付けて食べ切りスープも完飲。最後に水をグイッと飲んで「プハーッ!ごちそうさん!」。
出てきた大将にトレイを手渡し、そして支払いは釣り銭オペレーションのない100円玉7枚。んで再度「ごちそうさんでした!」の一言。これが客側からのおもてなしです(うわ、街中華大好きおじさんキモ・・と言うなら言えw)。
大将、さっきの鬼の形相から一変、満面の笑みに。DJ KOO並のバリトンボイスで「ありがっとうごっざいます!」この感じ、ロバートにコントでやってもらいたいくらいw

ということで、このお店、かなり気に入りました。
再訪は確実。豚唐揚げも食ってみたいし、日式中華らしいカレーやオムライスも素敵だなぁ。。
ちなみに壁を見ると「大勝軒草村商店」のカレンダーが壁に。。どういう関係かわかりませんが、もしかしたら中華麺は草村の麺を使ってるとか??そちらも気になります。

#実はこの後、土曜夜に訪問したけれどシャッターがしまっていましたorz週末は休みなのかな?

--

中華料理 タカノ



関連ランキング:中華料理 | 新高円寺駅南阿佐ケ谷駅高円寺駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3463-adf05784

<< topページへこのページの先頭へ >>