FC2ブログ

ラーメン小・ヤサイニンニク(750円)@都賀・かじろうramen7

2020-01-11
千葉エリアでのサバ活の後、お腹ペコペコなので、J系を食べて帰ることに。
ということで、なかなか評判のよい「かじろう」さんへ。こちらの店主さんは歌舞伎町二郎出身とのこと。
カブジって結構微妙な感じですが、一応直系出身なのでインスパイアではなく亜流店になるんですかね?

近くのコイパに車を停め、休日18:20到着。
店内満席、中待ちが5程度。後客続々で行列は店外へ伸びていきました。
券売機で、麺量240gという小の食券を買い行列へ。壁にはヤサイマシマシについてのルール(一人で食べる、25分以内で食べる、残したらペナルティ等)が書いてあります。なかなか注文の多いラーメン店ですが、まぁ店側もボランティアでやってんじゃねぇし的なことでしょう。こういうルール化はアリだと思います。
待つこと10分ほどでカウンターが空き着席。

厨房の店主さん、いつもそうなのかわかりませんが今日はややピリついておられ、食券を置く位置をシビアに注意されます。おぉう、緊張するなこういうの。
その後訪れたコールタイムでも、初訪で「ヤサイマシマシ」とコールしたツレに(以下略
とりあえず、俺の「ヤサイニンニク」は普通に通りました。ホッ。

KAJIRO RAMEN 7

まもなく着丼。
ほぉ。。まぁでも、言うだけあってヤサイコールでなかなかの盛り。巻豚もぶ厚く、こりゃ見ただけで旨いのがわかるやつ。

KAJIRO RAMEN 7

ではスープから一口。
ステータスは微乳化と言ったところか。
最初、カエシがやや薄く感じましたが、天地返しをするとちょうどいい塩梅に。底にしっかりカエシが入っていたようです。

KAJIRO RAMEN 7

豚肉出汁がしっかり効いており、甘じょっぱいカエシと合わせ、直系の実力店と比べてもかなり上位のスープだと思います。ニンニクスパークが加わるとさらに旨さ倍増。
カブジ出身と聞いた時点でどうなんだろう感ありましたが、カブジなんかより遥かに直系してるし、こりゃ相当旨いですね!

KAJIRO RAMEN 7

麺は太平打縮れで、直系に近いややヤワな仕上がり。麺の端がギザギザになってるのもあり、自家製麺って感じですね。
加水は低めで、表面ざっくりなんだけど徐々にスープを吸ってモニュッとなり、これまた旨い!麺量は240gで必要十分。

KAJIRO RAMEN 7

ヤサイはたっぷり、都度茹ででシャッキリ。キャベツ率高めなのがうれしいところ。マシでもボリューム十分です。
豚はバラ巻豚の厚めのスライスが2枚。やや豚臭い部分もありましたが、分厚いくせにフワッと柔らかく絶品!

ということで、サクッといただき丼を上げ、大満足でごちそうさまでした。
接客面で「ムム?」と思うところはありましたが、結果これ系のお店は味がよければ全て良しでしょう。
近くに来た際は再訪確実。つけ麺や汁なしも食べてみたいです。


--

かじろうramen7


関連ランキング:ラーメン | 都賀駅桜木駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3457-4c9c74a1

<< topページへこのページの先頭へ >>