FC2ブログ

すた丼並(630円)@品川・伝説のすた丼屋

2020-01-10
地元で晩飯。
腹ペコペコだったので、ひさっびさにすた丼でも食べるか!と品達へ。

平日19:45到着。店内はほぼ満席をキープ。
品達のうち「丼達」と呼ばれた奥のエリアは、入ってる店と入ってない店の差がすごく激しいのですが、すた丼はなんだかんだ言っていつも安定した人気ありますよね~。客層はほぼ全員ヤングメンズ。
今日はスタンダードの「すた丼」の並を券売機でポチし着席。
待つこと5分ほどで着丼です。

SUTADON

うん!ニンニクの香りがフワリと立ち上り、相変わらず男子の食欲を直撃する料理ですなコレは。
丼飯の上には、薄い豚バラとネギをニンニク醤油で炒めたアタマが載ります。
その下には刻み海苔。サイドにはたくあん。ここに生卵を割っていただく。これがすた丼

SUTADON

すた丼すた丼たらしめているのが、このチープなにんにく醤油味。たまに食うと「これこれ!」となりますw
この味、自宅でも真似しようといろいろチャンレンジしたのですが、似たような味にはなるんだけど意外にドンピシャの味に近づけられないんですよね。。
あと、たぶんこの肉質で豚肉がリッチにぶ厚いと、逆に熱を通すと固くなるので、このペラペラ肉で正解なんでしょうね。

SUTADON

ご飯はデフォで400g(一合ちょい)。米質はかなり悪くパッサパサで甘みがない米ですが、この濃いニンニク醤油ダレと生玉子、そしてタクアンのコンビネーションでグングン飯がススムのでオールOK!
ちなみに肉に対するご飯の量はかなり多めで、「ご飯食い」の方向けのセッティングになります。おかず食いの方は肉増しにすると幸せになれるでしょう。
ちなみに以前調子に乗って「ご飯大盛&肉マシ」にした時は、確かご飯600gで死にそうになりましたw

SUTADON

付属の味噌汁は、白味噌仕立てでワカメが入った、吉野家のやつになんとなく似た味です。
サクッといただきごちそうさま。
あ、このメニュー、食後それなりにニンニクのオイニーがツイキーとなりますので、デートや商談の前にはニンニク抜きの「生姜焼き丼」をおすすめしますw

まだ国立にしかお店(サッポロラーメン国立本店)がなかった頃は、食べたくなったら最後、深夜に車をぶっ飛ばして行ったもんですが、今はどこでも食べられて(似非すた丼の店も増えたし)いい時代ですね〜。
ただ、、俺が年をとったからか、当時ほどの引力は残念ながら弱くなったかなぁ。。
でも、年に1度くらいは食べたくなる「東京名物」の1つなのは間違いなし。また来ます。

--

伝説のすた丼屋 品川店


関連ランキング:豚丼 | 品川駅北品川駅高輪台駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3456-0c407ee1

<< topページへこのページの先頭へ >>