FC2ブログ

ラーメン(600円)+海苔まし(50円)+中ライス(サービス)@四谷・らーめん龍馬

2020-01-05
四谷でランチ。
ちょっと遅めの時間帯だったので、この時間なら並ばず入れるかな?と龍馬さん。
確か新中野武蔵家出身の家系ラーメンのお店ですが、立ち食いスタイルというウイークポイントを場所の良さ&味の確かさで吹き飛ばし、オープンするやいなや行列店になったのは記憶に新しいところ。

平日13:45到着。前客3。しかしあれよあれよという間に外には行列が。
食券機で「ラーメン」をポチ。もしかしたら量を減らしたかもしれませんが、増税後も600円ってのは素晴らしい。今どき家系で600円の店って珍しいですよね。ついつい「海苔まし(こちらも50円!)」ボタンに指がw
カウンターに自陣を確保し食券を提出。好みは全て普通で。あ、あとライス中盛(小~大ライスサービス)お願いします!
スタッフは厨房1、ホール1。厨房のお兄さんは、家系の厨房によく似合うやんちゃ系な感じで、声出しのボリュームが素晴らしい。

RYOMA

3分ほどで着丼。
ありゃ?やっぱりスープがやや減ったかもしれないですね。麺がスープから顔を出しています。まぁ値段をキープするためには致し方なし。

RYOMA

ではスープを一口。
うん、いいですね!かなり煮詰まった感あるド濃厚豚骨。
髄がしっかり溶け出し、その油で乳化しておりドロリとした食感。
また、旨味も出しきった感あり、それを通り越してやや苦味まで感じるほどw
ここまでやっちゃってる感ある濃厚な家系スープは、今はなき桂家を彷彿とさせるような。。。

RYOMA

カエシの醤油感もありますが、それよりも圧倒的に豚骨が前に出るバランス。鶏油は少なめで、鶏油の香りよりも豚骨アロマがグイグイ攻めてくる、かなり攻めてるスープですね。
オープン時もかなり炊いてましたが、時間とガスを存分に使い、さらに凶暴になった感が無きにしもあらず。これはかなり好き。

RYOMA

麺は酒井製麺の中太平打。
モッチリした食感、短めですすりやすい長さがいい感じです。麺量は160g程度。
レンソウは解凍もののヨレヨレのやつですが、たっぷり入れてくれるのがうれしいところ。風味もわずかに残ってました。

RYOMA

チャーシューはロース煮豚スライス。家系ってチャーシューにあまりこだわらない(直系のスモークチャーシューは別)気がしますが、前回に比べ厚切りになってるような。やや豚臭さはあるけど、ムッチリしてていい感じです。

RYOMA

海苔は増して8枚。
スープに浸しても破れない強いやつで、しっかりスープに浸して、豆板醤と刻み生姜を散らしたライスを巻けば最強のサイドメニュー!

RYOMA

ということで、大満足でごちそうさまでした。
吉村直系とは異なりますが、都内でも屈指の濃厚家系のお店として成長した感ありますね。
いつも混んでるのが唯一の弱点ですが、またお世話になります。

--

横浜らーめん 龍馬


関連ランキング:ラーメン | 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3450-4fd9023e

<< topページへこのページの先頭へ >>