FC2ブログ

醤油(700円)@高松・支那そば 讃岐ロック

2019-12-30
「ふみや」で絶品のきも玉を頂いたあと、瓦町駅に向かう途中で一杯いただくことに。
ということで、うどんの街高松で人気のラーメン屋「讃岐ロック」さんへ寄り道。

平日17:50到着。人気店とのことでシャッターです。
17:55に早開けでオープン。開店時で行列5。後客0。もっとゆっくり来てもよかったね(;´Д`)

SANUKI ROCK

さて、カウンターに着席し、まずはお手並み拝見「醤油」をお願いします。
店主さんの丁寧なオペレーションの後、5分ほどで着丼。

SANUKI ROCK

ほぉ、クリアな醤油スープ。スープ表面には鶏油と揚げネギ。具はチャーシュー、ネギ、青菜、メンマ。
このシンプルで意識高い系のルックス、屋号の「支那そば」や「ロック」から、戸塚や尼崎あたりの風も感じるような?

SANUKI ROCK

ではスープを一口。
構成としては、丁寧に取った鶏清湯に煮干を加えたバランス型ですかね。
熱いうちは鶏の風味が強めですが、温度が下がってくると煮干しの香りと甘みが前面に出ます。
揚げネギ等で旨味に厚みを加えていますが、店名に「讃岐」を関する通り、讃岐風味というか、どこなくうどん出汁がベースに感じられるような、塩カドの尖らない優しい味わい。醤油感もありますが、前面に出ることはなくほっこりする味わいですな。
ただ、スープが最初からややぬるめだったのが残念。アツアツで食べたかったかな。

SANUKI ROCK

麺は幅広めの平打ストレート。ムチパツの高加水のもの。
スープの絡みも十分です。麺量は140g程度かな?

SANUKI ROCK

チャーシューは肩ロースの低温調理ものと通常の煮豚。
臭みなく柔らかく、教科書通りといった感じの旨さ。

SANUKI ROCK

ネギは白ネギ、そしてちょっとの青菜は水菜かな。
メンマは極太のものを短く切った独特の形状。出汁でしっかり煮込まれておりホロッと崩れる柔らかさがいいですね。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
意識高い系+讃岐風味、といった感じの優しくバランスの取れた一杯でしたね。
さて、指定席を取ったマリンライナーで岡山に戻り、そこから新幹線で一気に東京へと帰ります(この日の高松滞在時間、わずか4時間w)。

--

支那そば 讃岐ロック


関連ランキング:ラーメン | 瓦町駅栗林駅栗林公園北口駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3447-69cae9f0

<< topページへこのページの先頭へ >>