FC2ブログ

ラーメン・麺カタ(750円)+ライス(平日ランチタイムサービス)@横浜・たまがった

2019-12-13
横浜駅近くでランチ。
打ち合わせまであまり時間がなかったので、サクッと食べられる細麺豚骨を食べようと「たまがった」さん。
こちら、横浜近辺に数店舗を手掛ける「大分ラーメン」の人気店です。
大分と言えば、消費量日本一を争う「鶏料理」というイメージ。ラーメンだとご当地系の「佐伯ラーメン」とかもありますが、首都圏に佐伯ラーメンが紹介されるなんかよりずっと前からあるのが此方のお店になります。初入店。

平日13:40到着、店内はほぼ満席でしたが空き1。
食券機でラーメンの食券を購入し、カタで。ランチタイムはラースサービスとのことなので当然お願いします。

TAMAGATTA

瞬時に着丼。
ほぉ。。博多豚骨に比べると濃いめの茶濁の色あいのスープなんですね。上にはチャーシュー、海苔、青ネギ。

TAMAGATTA

ではスープを一口。
うん、薄口醤油を使う博多長浜系とはちょっと違い、けっこう醤油感の強い味わいですね。
ベースの豚骨は臭みなく、しかし髄感しっかりで旨味がミッチリ出てます。塩気は強めですが、塩カドが立つほどではなくマイルド。
また、コラーゲンがしっかりと出ておりペトペトの粘度。食べ終わると唇がペカペカするタイプ。

TAMAGATTA

麺は低加水角断面細ストレート。
硬め指定だといい感じにザックリした歯ごたえですね。変に粉っぽくなくミッチリした歯ごたえ。
スープの引き上げも上々。麺量は120g程度か。

TAMAGATTA

チャーシューはバラ巻豚の極薄スライスが2枚。薄切りなのでスープの熱で柔らかくなり食べやすいですね。
海苔が丼の縁に2枚付いているのは、どことなく家系王国横浜に最適化した感がありますw

TAMAGATTA

せっかくライスがあるので、海苔をスープに浸しライスを包んでいただくといい感じ。
ライスは120g程度。パサパサでやや保温臭のするものですが、まぁサービスなんで文句はいいっこなしということで。
途中から投入する紅生姜は、すごくいいアクセント。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
初めて食べる「大分豚骨」は、胡椒やニンニクでジャンク感の佐伯ラーメンともまた違った、直球豚骨+濃いめの醤油なスープで、なかなか旨かったですね。今度は替え玉してみよう。


--

たまがった 横浜駅西口店


関連ランキング:ラーメン | 横浜駅平沼橋駅高島町駅


関連記事
コメント:
行ってくれて嬉しいです
サッパリ行きたいなら黄金町のたつやオススメします
たかな辛い
[2019/12/14 00:00] | 名無しさん #- | [edit]
情報ありがとうございます!
機会あれば行ってみますね。
[2019/12/16 22:45] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3434-ed8cd016

<< topページへこのページの先頭へ >>