FC2ブログ

まさむねカツカレー・ご飯大盛(1280円)@溜池山王・とんかつまさむね

2019-12-11
赤坂でランチ。
がっつり揚げ物を食べたかったので「うえはら」さん目指しテクテク。
途中、チラリと「まさむね」を見ると。。いつも大行列なのに、なんと行列2名のみ!
急遽プラン変更で行列に接続。並び始めて3分しないうちに店内へ。今日はついてる!

店員さんによれば上ロースは売り切れとのことですが、問題なし!
今日は、ガチなトンカツファンには怒られそうな「カツカレー」をお願いします。
あら?以前は1180円だった記憶ですが、増税で100円値上げされたようで。

そんなことを考えながら、待つこと30分ほど。たまたまロットに乗り遅れたのか?ようやくカツカレー着皿。
つか鰻屋じゃないんだから、平日ランチタイムにこれは待たせすぎですねぇ。。先に座っていたお隣のリーマン、チラチラと時計を確認していましたが「あぁっ!」と小声でつぶやいて立ち上がり、ホールのお姉さんにキャンセルを告げて出ていきました。せっかく並んで着席しただろうに、心中お察しします。。

MASAMUNE

さて、ではカレーから一口。
カレーはかなりシャバシャバで、カルダモン、シナモン、クミン、ブラックペッパーのホールがカツーンと香るフレッシュなインドカレータイプ。材料は全てフードプロセッサーで細かく刻まれています。

MASAMUNE

辛さも強めで、市販ルウの辛口以上はありますね。
これがとんかつ専門店で出てくる、さらにカツカレーのカレーとして出てくるのはかなり珍しいんじゃないでしょうか?

MASAMUNE

カツはロース、割とボリューミィで100gちょいくらいかな?サクッとした軽めの衣がいい感じ。ただ肉質は、1/2~1/3くらいが脂身で筋も多いもの。
カレー用のカツは格下の部位を使うのかもしれませんが、いくら脂身好きを自認していてもこれはちょっとキツイかなぁ。。ただいい豚だけあって、脂身の甘みはかなりいい感じ。しかしやはり胃にずっしり重たいorz

MASAMUNE

あと、割と「カツカレーにおけるカレーとカツのジレンマ」が感じられるというか。。カレーがかなり個性的なので、カツの個性(旨さ)が霞んでしまうんですよねぇ。。。
正直、このカツはこのカレーに漬けない方が旨いし、このカレーはこのカツと一緒に食べない方がお互いの良さが引き立つ気がします。

MASAMUNE

カツには半分カレーがかかっているので、かかっていない方を切断し皿の反対側に避難。こちらのカツはソースとハーブ塩でいただきました。旨いじゃないか。
うーん、惜しいなぁ。カツがなまじ旨いだけに、「いっぺこっぺ」みたいに、カツには完全にカレーをかけない状態で提供してもらったほうがうれしいかも。

MASAMUNE

ライスは固めに炊かれたツヤツヤのもの。とんかつ屋らしくこだわりが感じられるご飯ですね。大盛はかなりボリュームがあり、350gくらいあったかな?かなりお腹パンパンになります。
キャベツはやや少なめ。細めの千切りでシャキシャキしてて水っぽくなくいい感じ。ちなみにライスとキャベツはお替りは有料ですがオーダー時の大盛コールは無料。

MASAMUNE

手作り感溢れるじゃがいもゴロゴロなポテサラは、マヨと胡椒で軽く味付けしてあるもののかなり薄味(カレーと一緒に食べたからかも)。
あ、これはもしやソースかけるタイプか?と思ってとんかつソースをかけてみると、これもなかなかいいですね(ポテサラやマカサラにソースかけるって昔は邪道だと思ってたんだけど、晩杯屋とかに行くとみんなフツーにやってて、真似してみたら結構好きになったw)。
福神漬は甘めですが、市販のやつよリ細かく刻まれたもの。

ということで、サクッといただき満腹でごちそうさま。
カツカレーの奥深さと難しさを実感した、名店の一杯でした。

--

とんかつ まさむね


関連ランキング:とんかつ | 溜池山王駅赤坂駅国会議事堂前駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3432-2590afb9

<< topページへこのページの先頭へ >>