FC2ブログ

ラーメン+炒飯セット(950円)@麻布十番・盛運亭

2019-12-10
古川橋近辺でランチ。
この辺り、道路が広く白枠があるので、車で飯を食いに来るのに便利なんですよね。
ここらに来ると、いつも東京のタンメンの至宝「大宝」に行っちゃうのですが、今日は趣向を変えて半チャンにするか、と盛運亭さん。こちら、多くの芸能人(タモリ氏とか)やスポーツ選手に愛されるお店としても有名ですな(あと「空耳アワー」のロケ地としても有名w)。

休日14:10到着。店内は半分ほどの入り。後客パラパラ。
カウンターへ着席し、ラーメン+炒飯セットを口頭オーダー。
ちなみに、大人の教養番組「タモリ倶楽部」番組内で、盛運亭35周年企画をやった際にタモさんが壁に書いた「特製ラーメン」の文字、全く違和感ないですw
厨房には大将&バイトと思われる外国の方。西アジアっぽい感じの方だったんだけど、めっちゃ愛想が良くてすばらしいですw

SEIUNTEI

待つこと5分ほどで、ラーメンから着丼。

SEIUNTEI

スープを一口飲むと。。うん、いわゆるひとつの「昭和の東京ラーメン」的な、鶏ガラ醤油な雰囲気!
カエシは濃い口でやや甘めの醤油ダレ。塩分強め。油のおかげかややこってりした口当たり。

SEIUNTEI

麺は硬めに茹でられた細ストレート。モグモグ系のコシがあるもので、スープの絡みも十分。麺量は130g程度か。
チャーシューはご自慢の仕上がりのバラ煮豚スライス。ムッチリした食感で臭みなく、タレがよく染みていていい感じ。これは旨いね。

SEIUNTEI

モヤシは少量。メンマはどこかで食べたことのあるような風味。海苔は固め。
ちなみに、大将が突然中華鍋で大きなバラ肉を焼いてチャーシューを仕込み始め、店内は煙モクモクにw

SEIUNTEI

炒飯は200g弱程度かな?
強火でかなりしっかり焼いてあり、一口食べてみると、パラパラを通り越して焼け焦げており、「サクサク」した食感がなんか面白い。

SEIUNTEI

具は玉子、チャーシュー、タマネギ。かなりラフに作られており、玉子も塊で。
味付けは主に塩!いい塩じゃなく、尖りの強い「塩化ナトリウム」!って味w
調理時にあまり全体に混ぜていないようで、悶絶するほどしょっぱい部分とそうでない部分があるのはご愛嬌。
・・・うーん、このラフさも街中華の面白さですが、ちょっとラフすぎねぇか??w
この手の店ではラーメンより炒飯が旨いことが多いので両方食べられるセットにしたのですが、この炒飯ならラーメン単品でもいいかも?

ということで、サクッといただきごちそうさま。
内容の割にやや割高感はありますが、まぁ場所柄、なのかな(「大宝」も旨いけどちょっと高めですし)?
まぁ、「盛運」亭ということで、俺も来年は運気が上がるといいなぁw

--

盛運亭


関連ランキング:ラーメン | 白金高輪駅三田駅麻布十番駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3431-dd67d3ec

<< topページへこのページの先頭へ >>