FC2ブログ

ひき肉とトマトのカレー(600円)@田町・たむく

2019-12-10
先日、芝浦ランチ探検をしていて発見した此方。
なかなかよさげな洋食ビストロ的なお店(自称「和風イタリアン」だそうな)なんですが、いつ行っても店頭に待ち客がいるんですよね。
しかし今日は、ある程度なら待つ!と心を決めて訪問。つか、洋食屋らしからぬ変な店名ですよねw

平日12:30到着。店内に2名待ちがいましたが、グループ客がドッと出たタイミングだったのでスッと着席。後客続々で、常に数人の待ちが発生している状態。
店内は禁煙でテーブル席のみ。やや暗めでウッディな、喫茶店っぽい内装かな。
おひとり様は2名卓に案内され相席にはさせない方針のようで、座ってしまえば快適。客層は7割女子といった感じ。

TAMUKU

なんか、ほとんどの女子が食後にケーキとドリンクを頼んでいるので、どこの富豪だよ!と思いつつメニューを見ると。。なるほど、水曜日はケーキとドリンクがそれぞれ50円引きなんですね。女子力UPワード「自分へのご褒美」ってやつかwそのせいで、回転はやや遅め。
厨房には壮年のマスターともう一人の男性でのオペレーション。ホールは感じの良いバイト女子1名。

TAMUKU

ホワイトソース系が食べたかったので、日替わりの1つ「チキンドリア」をお願いすると「今日は売り切れ」とのこと(後で外のメニューを見たら、きちんと売り切れ表示になってた)。
まぁでもいろいろ食べてみたいのはあるし。。では、一番安いメニューでお手並み拝見。カレーをお願いします。

TAMUKU

カレーは仕込み済みなので数分で着丼。。。ど、丼??
4人家族の食卓で肉じゃがが出てきそうな、直径30cmくらいはあろうかという陶器の深くひしゃげたボウルにヒタヒタと注がれたカレールウ。
中心に、氷山の一角のように頭を出したライス。その上には、春巻きの皮を細切りにして揚げたようなパスタスナック的なやつが散らされています。ちょっとサイズ感がおかしいので、写真では少なめに見えますが実際は結構なボリューム。
別皿でポテサラも到着。

TAMUKU

カレーは、ゴロゴロ粗めに挽いた豚ひき肉とトマト、タマネギを炒めて煮込み、小麦粉でとろみを付けてカレー粉、ケチャやソースを調整したような、ザ・家庭料理的なトマトカレー。
スパイス感はなくかなり甘口で、どっちかというと「ミートソース」寄りの料理。

TAMUKU

太麺のパスタとかにも合いそうですが、そりゃライスにももちろん合うやつです。
ライスは200g以上はあったかな?女性客にはちょっと多いかも、と思えるボリュームで、男子リーマンにも必要十分。C/P的にも文句ないでしょう。
ただ逆に、ボリュームが結構あるので、カレーの一辺倒な味わいに途中やや飽きが来ますね。卓上に味変アイテム等があればまた印象が変わるのかも。。。これは、プラス100円でハヤシとのあいがけにする方が断然オススメかも。

TAMUKU

ポテサラは完全に業務用のアレ。下にサラダリーフ1枚が敷いてあります。まぁこういうのは「付いてくる」のが重要。
ここにスープとかが付くとさらに完璧ですが、スープは+250円とのこと。まぁでも、合盛りにしてスープを付けても1000円でお釣りが来るってのは魅力的でしょう。

ということで、満腹満足でごちそうさま。
芝浦エリアでのランチは居酒屋ランチか中華が定番になってしまいがちでしたが、こりゃいいお店を掘り起こせました!
多少混むのには目をつぶるとして、ここはヘヴィロテ間違いなし。

--

芝浦たむく


関連ランキング:創作料理 | 田町駅三田駅芝浦ふ頭駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3430-71d274b8

<< topページへこのページの先頭へ >>