FC2ブログ

豚肉ほうとう(1400円)@甲府・小作

2019-11-24
甲府で晩飯。
ラーメンも食べたかったんだけど、家族のリクエストで名物のほうとうをいただくことに。
ということで、甲府駅前にデーンと店を構え、多くの支店も展開している有名店「小作」さんへ。
ちなみにほうとう屋で本格ほうとうを食べるのは初めてですw

休日19:05到着。店内はかなり広く、建て増しを重ねたのかやや複雑な作り。ほうとうだけじゃなく、大箱の大衆食堂&居酒屋的な雰囲気ですね。
満席でしたが、数分で席が空き、2Fの奥の間的なところに案内されました。

メニューを一通りチェック。
家族はほうとうと馬刺し、鳥モツ煮等のセットを頼みましたが、とりあえずベーシックなほうとうだけでいいや、と「豚入ほうとう」をお願いします。結構いい値段するのねぇ。

待つこと10分ほど、熱々の鉄鍋で着丼です。
では早速、小皿に取り分けつつ、フーフーいいながら一口。

KOSAKU

お汁はほぼ豚汁といった雰囲気で、出汁感より強い味噌の味で先行するタイプですね。
かなりしょっぱめで、これをおかずに白飯を食べたくなる感じ。
まぁ元々田舎の家庭料理でしょうから、そんな凝った味付けではないですよね。これならウチで完全再現できそうw

KOSAKU

ほうとうは厚さ3mmほどの極太平打縮れ。
おそらく鍋に放り込む際にギュッと手もみしてるのかな?麺同士がくっついて煮えてない部分があるのもまた風情wゴワゴワ、モチモチの食感が楽しいですね。

KOSAKU

そして、麺より存在感あるのがたっぷりの野菜!
じゃがいも丸々1個分、里芋2個、ニンジン2切れ、大きなかぼちゃ2切れ、白菜たっぷり、山菜、シイタケ、さやえんどう、そして豚入の名に恥じない厚みあるコマ肉がたっぷり。
ちなみに一番の売れ筋である「かぼちゃほうとう」は、豚が入らない代わりに千切りにしたごぼうがたっぷり入るんですね。相方からごぼうもらって食べたけど、これかなり合いますね~。

で、麺はともかく、とにかく根菜系がガッツリ腹にたまるので、かなり腹パンパンになりますね。
これ。。。もしかして一人一つ頼むものじゃないのかな?4人で行ってほうとう4つ頼んだらみんな食べきれず、最終的には残りを俺が全て処理することになり、く・・苦しい(;´Д`)

ということで、人生初のほうとう専門店のほうとう、満喫しました。
食べごたえもあり美味しいけど、材料原価を考えるとかなり観光地価格な感じなのは否めないかな?
シンプルな料理なので、自宅で「っぽい」のを作っても十分満足できそうです。


--

小作 甲府駅前店


関連ランキング:ほうとう | 甲府駅金手駅


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3419-ea282d16

<< topページへこのページの先頭へ >>