FC2ブログ

スタミナカレー小・甘口(630円)@大森・牛八

2019-11-14
東京インディーズ牛丼を語る上で外せない大井町「牛八」。
遠い昔、都内に増殖した牛丼スタンド「牛友チェーン」の唯一の生き残りであり、中国人マスターの陽気な接客と、牛丼だけじゃなくカレーとの合盛りが食べられることで有名なお店です。
この手の昭和のB級食のお店は基本減りゆく一方だと思っていたのですが、なんといつの間に大森に支店を出していた!
この令和の時代に、まさかの牛友復活の狼煙が上がったのか!?・・・と、なんだかうれしくなり訪問。

平日15:30到着。前客1、後客0。
お店は間口が狭く奥に細長い鰻の寝床タイプ。超間口が狭いので、カウンターのみの客席背後スペースはめちゃくちゃ狭く、デブが座ろうもんなら誰も奥に行けなくなる感じw

GYUHACHI

さてカウンター席へ着席。
この文脈だと牛丼を頼むべきかもしれないけど、牛八で一番好きなのはカレー+豚丼の合盛りである「スタミナ」なんですよね。今日はおやつという位置づけなので、スタミナ小で。ちなみに増税タイミングで各メニュー30円〜50円値上げされてます。
大井町の店主さんの「辛口にするぅ?」という名物コールはないですが、「辛口?甘口?」というぶっきらぼうなコールあり。
やはり辛口へ誘導する尋問形態は健在wここで不用意に「あ、じゃあ辛口で」と答えると自動的に50円アップになりますwちなみに俺はいつも甘口。

GYUHACHI

カレーも豚丼も仕込み済みなので、瞬時に着丼。このスピードがいいね。
ではまずカレー部分から。

GYUHACHI

ルウにタマネギのみが入った黄色いもの。コクやスパイス感とかを追求するものではなく、いわゆる給食カレーみたいな懐かしい味わいを楽しむやつです。この手のカレーは逆に辛いとバランスが崩れるので、追加料金なしの甘口で十分。

GYUHACHI

「スタミナ」部分は、豚丼のアタマ的な、豚コマとタマネギを甘辛く煮込んだものが載っています。
肉は長時間煮込まれた感じでパサッとしており、これだけだとちょい物足りないので、結局はグチャッとカレーと混ぜながら食べる感じになりますねw

GYUHACHI

ご飯は200g程度かな?お茶碗で大盛くらいの量で、少食な方ならこれで十分でしょうね。

GYUHACHI

ということで、サクッといただきごちそうさま。
ぶっちゃけ、味的には給食レベルなので、価格相応かというとやや高めな気もしないでもないですが。。。いやいや結論から言うと、もう完全にノスタルジーなわけですよ!牛友の正当なる後継者が増えたとあっちゃあ、お布施しないわけにいかないでしょう?

これからもしぶとく生き残って欲しい、城南の宝です(決して味的な意味ではなく)。
ちなみにトッピングのトンカツが1枚150円だそうなので、次回はカツカレーにしてみよう。

--
牛八 大森店


関連ランキング:カレーライス | 大森駅大森海岸駅



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3408-0facd1c1

<< topページへこのページの先頭へ >>