FC2ブログ

五目炒飯(750円)@麹町・張家

2019-11-12
オフィス近くでランチ。
気分はチャーハンなので。。そういえば新宿通り沿いから移転した「張家」さん、基本刀削麺をリーズナブルに提供してくれるお店ですが、メニューの片隅にチャーハンがあったことを思い出しました。
四川系が得意なお店のチャーハン、どんななのか気になり訪問。

平日13:35到着。店内はほぼ満席。
移転前はかなり狭かったのですが、一気に客席増えましたね~。4人卓とかじゃなく、会議室の大テーブルみたいなやつが並び、全て相席となるシステムなので、大人数グループ客が多い印象。ではその端っこに着席、と。
スタッフはオールチャイニーズ。近隣で働く中国人客も多く、店内公用語は中国語w
五目炒飯をお願いし、しばし待ちます。
厨房から中華鍋をシャカシャカ振る音が聞こえ、5分ほどでスープと一緒に出皿。

CHOYA

ほぉ。。玉子の黄色とネギの緑が鮮やかですね~(緑色のは最初「アスパラかニンニクの芽か!?」と思ったのは秘密w)。
炒め具合は良好で油はやや少なめ、ご飯の水分は最初から抜けてるっぽい感じでパサパサ系の食感。ボリュームは350g程度はあるかな?
味付けは、濃い味の刀削麺のサイド用という位置づけもあり薄味。軽く醤油ダレと塩で味を調えた感じ。化調感はほとんど感じません。

CHOYA

具は「五目」のはずですが、チャーシュー、玉子、ネギ、ニンジンの四目ですw
チャーシューはちょいパサ系。ネギは青い部分が主でほぼ生w
人参のポリポリの食感はいいアクセントになってくれます。

CHOYA

附属のスープは「餡かけか!?」とツッコミたくなるようなドロンドロンの高粘度。そして温度は常温で、味はほとんどありませんw大陸系の中華って、こういう謎な料理多いよねw
具は玉子、きくらげ、人参。まぁせっかく付けてくれたので全部飲みますけどね(;´Д`)

CHOYA

ということで、サクッといただきごちそうさま。
「五目」ではなかったのが唯一気になりますが(もしかしたら「米」も加えて五目なのかもw)、まぁこの値段でこのボリュームであればまずまず、といったところかな。大陸系なので調理や味付けが全体的にラフなのはしょうがないでしょう。

ただ、やっぱり此方では名物刀削麺を軸に、サイドでこの炒飯を組み合わせるのが鉄板だと思いますね。
メニューに、大陸系中華にあるまじき「生姜焼」を見つけてしまったので、次回はソレだな。。。(地雷の香りw)

--

刀削麺 張家 麹町店


関連ランキング:刀削麺 | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


関連記事
tag : 麹町 張家
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3406-3344ff72

<< topページへこのページの先頭へ >>