FC2ブログ

スパイスまぜそば・大盛(900円)+食べる野菜(クーポン)@京橋・ソラノイロ トンコツ&キノコ

2019-11-11
京橋の客先から帰社途中に遅めのランチ。
サクッと麺類な気分だったので、そういえばメルマガクーポンあったっけ、とソラノイロへ。

平日14:10到着。客入りは1/3ほど。
未食の「スパイスまぜそば」を券売機でポチしカウンター席へ。

SORANOIRO

食券を出すタイミングで、クーポンを見せて「食べる野菜」を(野菜は当然食べるだろというツッコミは野暮ですよw)。
また、まぜそばは大盛無料ということで当然大盛で。

SORANOIRO

先に食べる野菜が到着。ベジファーストでいただきます。
食べる野菜は日替わりですが、今日は水菜、キャベツ、パプリカ、マッシュルーム、ミニトマト、サラダチキンにシーザードレッシングをかけたもの。
薄味で野菜の味を感じられる仕立てですが、これが後で役に立ちます(伏線)。

SORANOIRO

まもなくスパイスまぜそば着丼。
ほぉ。。。黄蘗色のポテッとした丼には、タレが絡められた麺。その上には、中心に卵黄、そして周囲にチャーシュー、ミニトマト、ニラ、水菜、刻みタマネギ。なんとなく台湾まぜそばっぽい雰囲気もありますね。
ただ、中心にパラパラと、クミンシードやカイエンペッパー等のホールスパイスが散らしてあるのが特徴か。

SORANOIRO

では早速麺を引き出し一口。
うん、こりゃ間違いなく旨いやつ!
ものすごく乱暴に言うと、ど直球なカレーまぜそばですね!

SORANOIRO

「スパイスまぜそば」というネーミングなので「カレー味」というとたぶん宮崎社長に怒られるけどw、クミン、ガラムマサラが入ってたら日本人はカレーと言いがちw
つまり、その分親しみやすい味わいというか、これを嫌いという人はなかなかいないんじゃないか的ないい着地点に落ちてると思います。旨いね。辛さはなく甘口。
また、たまにザリッとしたホールスパイスの食感と鮮烈なスパイス感が感じられ、カレーソースにもさりげなくチャツネっぽい旨味の塊が。一見ノーマルなカレーまぜそばに見えつつ、細部に目を凝らすといろんな工夫が見られますね。ここらへんが「スパイス」まぜそばなんでしょう。

SORANOIRO

麺は、ややモッチリした弾力もありつつ、ざっくり歯切れよく噛み切れる丸断面中太ストレート。加水はやや低めでタレとよく絡みます。
カレーダレはねっとりしたもので、スープ底にはほとんど残らない感じ。卵黄をつぶして和えればマイルドに。

チャーシューは煮豚をサイコロ状にカットしたもの。柔らかくねっとりした口当たりと豚の旨味がいい感じ。
水菜、タマネギは清涼感アップ食感アイテム。パプリカやトマトはさっぱりした味わいを加えてくれますね。

SORANOIRO

全体的にかなり味濃いめなので、途中から「食べる野菜」の残りも投入し、ヤサイマシマシまぜそばにしていただきました。

SORANOIRO

固形物を完食したら、残ったソースに追い飯。
3口分くらいの小さなものですが、カレー味+白飯は鉄板!

SORANOIRO

とういことで、うっすら汗ばみつつ大満足でごちそうさま。野菜もたっぷり取れると自己満足度上がりますねw
このメニュー、味わいがダイナミックで食べごたえがあるので、先日いただいたスパイストンコツよりこちらの方が好みかな?
追い飯がもっと食いたかったので。。腹ペコ男子は単品ライス追加するとより幸せになれるかも。
次回は久々にキノコポタージュを食べに来よう。

--

ソラノイロ トンコツ&キノコ


関連ランキング:ラーメン | 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3403-70d939c7

<< topページへこのページの先頭へ >>