FC2ブログ

皿うどん+日替わりピラフセット(815円+税)@有楽町・〆虎

2019-11-09
週末、有楽町で遅めのランチ。中途半端な時間になっちゃったので、どこか通し営業のお店か。。。
そういや、界隈ではおなじみの虎杖グループが、突然「長崎皿うどんとピラフ」の交通会館地下にお店を出したんですよね。調べてみると通し営業!皿うどんとピラフ。。。なぜ今その組み合わせ?まぁでも面白そうなので、今日ははそこで。
ちなみに交通会館地下には、もう一軒虎杖グループのカレー担々麺の店「麺屋虎杖」があります。どんどん侵食されてますw

休日14:00到着。店内は半分ほどの入り。
場所的には、B級グルメ好き&街中華好きで知らない者はいないチャーハンの名店「交通飯店」の隣。ここ、何のテナント入ってた物件だったっけ?
店内は黒貴重でカジュアルな雰囲気。テーブル席に着席。
時々厨房からじゅわっと揚げる音が聞こえるので、パリパリの皿うどんは店で揚げてるのかな?

メニューは、皿うどんとピラフのセット、それから、寿司にも海鮮丼にも天茶漬けにもなるという「あつめし海鮮丼(虎杖名物の「板ウニ」付き)」の不思議な2本立て。ピラフに関しては、先日伺ったインズの「鶏」と共通なんですかね?
とりあえず初訪問だし、海鮮はあまり興味ないので、皿うどんとピラフのセットをお願いします。

SHIMETORA

待つこと5分ほどで着皿。
ほぉ。。。店頭の写真はちょっと盛ってますねぇw皿は大きいですが、実物はそれほどボリュームはありません。
揚げ麺の上には餡。案にはモヤシ、キャベツ、たけのこ、キクラゲ、人参、ピーマン、かまぼこ、豚ロース等がたっぷり。イカも入ってたかな?

SHIMETORA

極細の揚げ麺は最初パリパリですが、徐々に餡が染み込みしっとりと。この時間経過による食感の変化が皿うどんの醍醐味。

SHIMETORA

餡はかなり甘口で、ちょっと食べ疲れするほど味濃いめ。水が進みます。とりあえず、早々に卓上のお酢を2回しほど。金華ソースがないのは残念!皿のフチの辛子と紅生姜はいい味変アイテムになりますね。

SHIMETORA

ピラフはエビが2尾のったバターピラフで、なにかよくわからない繊維が入っていました(本当になんだかわからなかったwサキイカ?的な)。

SHIMETORA

塩気はきちんとありますが、バターの香りは控えめです。
日替わりピラフって、どんな感じに日替わるんだろう?カレーピラフとか?

SHIMETORA

量は150g程度ですが、両方合わせて食べると結構腹にたまります。ただ、炭水化物&炭水化物で両方しょっぱいので、簡単な汁物を付けてくれるとなおうれしかったかな。

ということで、お腹パンパンでごちそうさま。
B級グルメの聖地である交通会館地下に、また面白いお店ができました。
このフロアのキーワード「安くお腹一杯」を遵守してて好感が持てます。つか、虎杖グループはどこもC/P良好ですからねぇ。
主食系だけでなく飲みにも使えるみたいなので、軽い飲みにも使い勝手がよさそう。機会あればまた。

--

築地 〆虎


関連ランキング:海鮮丼 | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3399-1eea5c5a

<< topページへこのページの先頭へ >>