FC2ブログ

マヨタク鶏南蛮定食(890円)@赤坂・ぽん輔

2019-11-04
赤坂でランチ。
どうもチキン南蛮が食べたい気分だったので、「くわ」「やっちょっど」と回るも両方とも早じまいorz
ということで、やっちょっどの先にある「ぽん輔」さんへ2度目の訪問です。

平日13:55到着。店内は半分ほどの入り。
店員さん曰く「生姜焼定食はすでに品切れ」とのことですが問題なし。
こちらのお店版のチキン南蛮と言ってよい「マヨタク」をお願いします!

PONSUKE

待つこと5分ほどで着盆。
鶏の唐揚げの上にはたっぷりのマヨタク(マヨネーズ+刻みたくあん)、サラダ、冷奴、キューちゃん漬け、味噌汁にご飯、といった陣容。

PONSUKE

マヨタクはマヨ+たくあんだけでなく、おそらくみりんや酢、砂糖、わずかに醤油?とかも加えてそうな感じで、コッテリと甘酸っぱい仕上がり。味濃いめで、男子は間違いなく好きなやつですね!
中にはコリコリの刻みたくあんが入っているけど、そこまで食感のインパクトはないかな?個人的には辛めの生タマネギが入ってる方がさっぱり食べられそうで好きかも。

PONSUKE

チキン南蛮だと、唐揚げを甘酢ダレにつけてからタルタルをかけますが、こちらは唐揚げは揚げたての素の状態。
なので、マヨタク自体をタルタル+甘酢風味に仕上げてるんでしょうか。ともかく、マヨと鶏唐の相性は完璧なのでバクバク食べられますな。

PONSUKE

さて唐揚げは、衣はカリッと揚がっておりモモ肉使用でジューシー。
小ぶりで一口サイズのものがほとんどですが、たまに大きめのものは半分にカットされており、個数は6個くらい。
ボリューム感はないけど、誰もが普通に美味しく食べられるサイズ感ですね。

PONSUKE

白米は、ツヤツヤとした炊きあがりが美しいもの!こういうお米は安い居酒屋ランチではなかなか見れないやつですよ。ふっくら食感で甘くて、いい米使ってそうです。これ大事。
お替わり自由ですが、デフォでみっちり盛ってくれる(200g弱)のと、唐揚げのボリュームもそれほどではないのでお替わりの必要はない感じ。

サラダは水菜、大根、ニンジン。醤油系のドレッシングがちょこっとかかっていますが、マヨタクをちょっと留学させて和えてもいい感じ。
冷奴は一口サイズ。卓上の大根おろしとポン酢で食べるとさっぱり。
味噌汁は煮干出汁がしっかり効いたもので、味噌は麦味噌っぽい甘みがあり旨いです。具はワカメとネギ。

ということで、サクッといただき満足でごちそうさま。
どの要素も手抜き感がないというか、1個1個の素材がちゃんと旨いので、全体としてとても「きちんとしてる」感ある定食になるのですね。接客やお店の雰囲気もいいし、こういうお店は客が絶えないだろうな、と思わせるいい「気」があります。
前回いただいた素の唐揚げもなかなか旨かったので、使い方としては、二人以上で訪問して、唐揚げ定食とマヨタクをシェアすると幸せになれそう。また使わせていただきます。

--

赤坂 ぽん輔


関連ランキング:居酒屋 | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3393-562efeee

<< topページへこのページの先頭へ >>