FC2ブログ

チキン南蛮タルタル(700円)@品川・庖丁や 品川駅前5F店

2019-11-03
品川港南口でランチ。
前回13:30過ぎに来たら既に終わっていた包丁やさんへリベンジです。

このお店、品川や田町に5店舗を構える格安居酒屋。
品川には港南口に3店舗あり、うち2店舗でランチ営業を実施。
両店舗でメニューが異なるようですが、今日は港南口のエスカレータを降りたらほぼ正面にあるビル5Fのお店へ。

13:05到着。店内は半分ほどの入り。
路面の飲食店はまだまだ混んでいる時間帯ですが、やはりビル5Fという立地もあってか空いてて助かります。
13:20頃には店内の有線が消され、卓上カスターの回収が始まり「さっさと出て行け」感強いですねぇw営業は14時までとありますが、早めに来るのがよさそうです。
店内には灰皿はなく、一応ランチタイム禁煙?と思われます(お願いしたら灰皿が出てくるのかも)。とりあえずホッ。

HOCHOYA

メニューは700円均一で5種類(増税後も据え置き)。ライス味噌汁おかわり自由です。
ちなみに田町の包丁やや、系列の「たけぞう」はほぼ同一内容のランチで600円代なんだけど、場所に合わせて価格帯も変えてるんですな。品川港南は平均値高いからなぁ。。。
さて、今日はBのチキン南蛮タルタルを食券機でポチ。

HOCHOYA

唐揚げは揚げおきのようで、2分ほどで着盆。
唐揚げは2口サイズほどの小さいのが8個。というか、大ぶりのやつ4個をそれぞれ半分に切ったものっぽい。甘酢餡に絡められ、隣にはタルタルが。キャベツの盛りもたっぷり。

HOCHOYA

衣はカリサクタイプではなく、鶏天的な厚くしっとりしたもの。お店で出している鶏唐はカリカリタイプっぽいので、作り分けてるのかな?いずれにせよおそらく店仕込みではないっぽい雰囲気。

HOCHOYA

肉はモモですが固くパサついた肉質で、クオリティとしては昔ながらのほか弁レベルか。まぁでも、甘酢とタルタルという濃い味でいただく量重視のランチという位置づけなので問題なし。
タルタルはシャバいですが、酸味強めで個人的には好きな味わい。キャベツがたっぷりなのはかなりうれしいです。

HOCHOYA

ご飯はややパサな炊き具合で臭みなく標準的。量は200gちょいくらい、デフォで大盛りサイズです。
味噌汁はワカメとおあげのベーシックなもの。

HOCHOYA

チキン南蛮だけでもご飯一膳では足りなくなるレベルのおかずボリュームなのですが、玉子や味付け海苔、漬物もついてきちゃって、ややおかず過剰感ありですねwでも大丈夫、ご飯お替りすればいいのです。

HOCHOYA

まぁでも、今日はそこまでペコペコじゃなかったのでご飯1杯でやりくり。チキン南蛮をおかずに海苔で巻いたTKGを食べるなんて、なんという富豪感w
ということで、お腹パンパンでごちそうさま。こりゃ午後は眠気との戦いになりそうです。。。

先日の「天狗」の620円唐揚げランチと比較すると、ご飯味噌汁おかわり自由な点は同点引き分け。
しかし唐揚げ、キャベツのボリュームでは圧倒的にこちら(品質についてはどっちもどっちw)。さらに玉子や味付け海苔も加勢するとも考えると、腹ペコ時には80円足して包丁や、というチョイスでしょうか。でも包丁や行くなら田町かね(同内容でも天狗並の価格)。。

居酒屋唐揚げランチの旅はまだまだ続きます。

--

包丁や 品川駅前5F店


関連ランキング:居酒屋 | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3391-a90b04e2

<< topページへこのページの先頭へ >>