FC2ブログ

大ラーメン・ニンニクアブラ(800円)@一之江・ラーメン二郎環七一之江店

2019-11-02
浦安方面までおつかいを言いつかったので、せっかく東京のあちら側に行くなら、と二郎詣でを画策。
・・・では、一之江二郎経由で行きましょうかw

平日19:00到着。
一之江駅近くのパーキングに車を停め、環七の歩道橋を渡りつつお店をチェックすると・・・なんと店頭に待ちなし!
そそくさと階段を降りていると、反対側から3人組が登場しタッチの差で並ばれてしまいましたorz
まあしょうがない。行列に接続し、前の客が食券を買った後に店内に入り券売機へ。

今日はしっかり食べたい感じだったので・・・二郎の中でもボリュームが少ないと言われる一之江ならいけるかも!と我が二郎歴初の「大」をポチ。助手さんに食券を見せ、再度行列に接続です。ちなみに増税後50円値上げ。
いやぁ、生まれて始めて二郎の大の食券買っちゃったよ。。食えるだろうか?と、初めて二郎に並んだ時のような緊張感w

5分ほどで席が空き店内へ。
店主さんの見事な見込み茹でのおかげで、着席後すぐに「大の方、ニンニク入れますか?」とコールタイム。
初の大だったこともあり、ヤサイはリスキーかな?と「ニンニクアブラ」をコール。まもなく着丼です。

ICHINOE JIRO

おぉう、ずっしり重い丼ですが・・・まぁ、いつもの品川とそんな変わらない重量かな?ヤサイはノーコールだと相当少ないですね。

ICHINOE JIRO

ではスープを一口。
スープはトロンとした非乳化。豚の油がエマルジョンな感じでトロトロ滑らかな食感。

ICHINOE JIRO

カネシは柔らかめの効き方で、全体的にマイルドでソフトな印象のスープですね。
ここにアブラマシの背脂が加わると、さらにまったりこっくりした味わいに。個人的にはカラメがよかったかな?まぁでもこれはこれでかなり旨いです。

ICHINOE JIRO

麺はさすが大なのでしっかりめのボリューム。でも300くらいかなぁ?

ICHINOE JIRO

形状は極太平打。直系二郎としては標準的な太さか。
ややヤワでムッチリした食感。しかし奥にはコシがあり、きちんと粉の味が感じられ旨い麺です。すぐに天地返し!

ICHINOE JIRO

豚は大ぶりな腕肉が2切れ。
1つは完全なパサブーで、もう1つはややソフトな歯ごたえだけど脂身がなく、今回はちょい残念な感じ。

ICHINOE JIRO

ヤサイはモヤシとキャベツが半々くらいのリッチなバランス。
シャキッとした歯ごたえもいい感じですが、さすがにマシにしないとめちゃくちゃ少ないですね!やはりマシておけばよかったか。。。ニンニクは辛さ控えめで香りのよいものですが少なめ。

ということで、初の「大」でしたがロット2位で難なく完食。スープをじっくり飲む余裕もありましたね。うーん、なんかすげぇ達成感あるなぁw
感覚的には、此方の大は品川の小とほぼ同じボリュームだったように感じました。少なくとも、野猿や神保町、新小金井の小よりは確実に少なかった感あり。
一之江は今後大でいけそうです。次回は汁なしをいただきにきましょう。

--

ラーメン二郎 環七一之江店


関連ランキング:ラーメン | 一之江駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3387-c3f319a0

<< topページへこのページの先頭へ >>