FC2ブログ

チャーハン(630円)@末広町・味の三恵

2019-11-01
末広町近辺でランチ。
街中華でチャーハンな気分だったので、以前お隣の「きぬそば」に来た際、その隣の「街中華オーラ」全開な佇まいが気になっていた「三恵」さんへ。

平日11:40到着。前客1、後客4。
カウンターへ着席し、チャーハンを口頭オーダー。
厨房の大将を見ていると、中華鍋を豪快に振るというよりは、軽くゆするといった感じの優しい調理スタイルですね。
まもなく着丼。

SANKEI

ほぉ、ボリューム系の街中華チャーハンによくある「地割れ」もなくとてもキレイなドーム型!なかなか旨そうですね。
なにより、この値段(増税前)で本物のカニのほぐし身が入ってるのは素晴らしいw

SANKEI

では早速一口。
仕上がりはしっとりでもべっちゃりでもパラパラでもなく「ふっくらほっこり」というのがちょうどいい表現。
熱でご飯の水分がちょうどいい感じに抜けて、かと言ってラードでテラテラにコーティングされているわけでもない独特の仕上がり。油はかなり少なめですがパサ感はなく、「炒飯」ではなく「焼飯」といった風情。
味付けは醤油ダレが少々。化調感もほとんどありません。この手の中華屋にしてはかなり薄味で上品ですね。個人的にはちと物足りなくて、卓上の白胡椒をドバドバかけちゃいました。

SANKEI

具は玉子、チャーシュー、人参、前述のカニのほぐし身。
ネギが入らないのは結構珍しいかも。また、この値段でカニ缶のほぐし身が2つほど載るのは結構豪華ですw

SANKEI

チャーシューはややパサで繊維質なものですが、醤油味がしっかり付いているので、全体的に薄味な仕上がりの中でいいアクセント。人参はかなり細かく刻んであり、彩り要員かな。
ボリュームは250g程度でしょうか。この値段なら必要十分なC/Pだと思います。

付属のスープは、生姜が効いたラーメンスープ。
ネギがたっぷりなのと、表面に液体油が浮いているのでしっかり飲みごたえあり旨い。チャーハンが薄味なのでちょうどいいバランスかな。

ということで、サクッといただき満足でごちそうさま。
チャーハンってお店の個性がストレートに出るので面白いですね。こちらのチャーハンは、老若男女全方面に訴求できるあっさり目の一杯でした。
ラーメンとの相性も抜群っぽいので、次回は半チャンにしてみようかな?

--

味の三恵


関連ランキング:中華料理 | 末広町駅湯島駅上野広小路駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3386-04ffa799

<< topページへこのページの先頭へ >>