FC2ブログ

蔵王冷やし地鶏そば・おろし付き(1000円)@銀座・山形田

2019-10-22
銀座で早めのランチ。
なんとなくそばな気分だったので、山形名物「冷たい肉そば」が食べられるという、その名も「山形田」さんへ初訪問。
平日11:30到着。かなり古い雑居ビルの地下にお店はあります。まだ時間が早いので、店内は半分ほどの入り。
では、テーブルに着席し周囲をチェック。。。すると、他のお客さん相手にマシンガントークの女将さんの姿がw
とりあえず自分が標的になってない限りは見てて(聞いてて)面白いですねw

YAMAGATADA

さて気を取り直し、メニューから「地鶏そば」をお願いします。
おろしありとなしが選べるので、ありで。板そばも旨そうだけど、そいつは次回かな。

YAMAGATADA

5分ほどで着丼。
ほぉ。。澄んだお出汁の中には極太の蕎麦。上には鶏肉、三つ葉、白ネギ。おろしは別皿です。ただ。。。少ねぇw

YAMAGATADA

ではお出汁をズズズ。
お汁は、おそらく鶏の脂由来であろう軽いとろみが感じられるもので、鶏出汁+鶏油+香り付けに節、昆布あたりの乾物、そして薄口醤油といった構成かな?
普通の蕎麦汁より魚介感が後退し、鶏の脂による旨味がグッと前面に出たもの。口当たりも鶏油のおかげでややこってりめ。
冷たいスープということですが、キンキンというわけではなく、水道水レベルの温度かな。塩梅はちょうど。これ旨いですね!

YAMAGATADA

蕎麦は、表面がザラザラとした、ゴワッとコシの強い極太平打。
ゴワッとした太い蕎麦というと港屋系のお家芸でもありますが、あちらにたまに見られるタピオカ入りのハリというよりは、蕎麦粉由来の硬質なコシですね。
蕎麦の香りもフワリと香り、これ好きな麺です。麺量は茹で後で250gくらいあったかな?
大盛は100円アップで麺量1.5倍ということで、お腹いっぱいになりたい場合は大盛推奨ですな。

YAMAGATADA

鶏は老鶏のモモを煮て薄切りにしたもので、おそらくこの煮汁がスープになっているのでしょう。
若鶏では絶対に出せないコリコリとした歯ごたえが特徴的。噛むほどにジュワッと甘みと旨味が滲み出て旨いです。
シャキシャキの白ネギと三つ葉の清涼感も抜群に合いますね。

YAMAGATADA

おろしを入れると確かにさっぱりしますが、純粋な鶏の旨味が薄まってしまうので個人的にはなくてよいかな?まぁでも別添えなので助かります。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
うん、シンプルですがじんわり旨い山形名物、堪能しました。まぁでも、立地もあるけど割高感は否めないかな。
ここは夜飲みに使うのもよさげ。再訪は確実。


--

山形田


関連ランキング:そば(蕎麦) | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅


関連記事
tag : 銀座
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3376-bd86a9fc

<< topページへこのページの先頭へ >>