FC2ブログ

きじ焼き丼・大盛(800円)@田町・鳥一代

2019-10-22
田町芝浦口でランチ。
界隈でランチタイム一番の行列店と言えば、田町、新橋、恵比寿等に店舗展開するサムゲタンのお店「鳥一代」。
ランチピークの時間帯はいつも階段に行列ができるのでなかなか行けなかったんだけど、13:30頃前を通ったら行列なし!ということでサクッと訪問。
店内はほぼ満席で、相席で着席。後客続々。13:50頃、ようやく空席が増えてくる感じ。

こちらの店舗のランチではサムゲタンや麺類は提供されていなく、きじ焼き丼、きじ焼き丼のひつまぶし的アレンジ、鶏カツ丼、日替わり(だいたい唐揚げ系)、そして魚定食といったラインナップ。
もともとやや高めの価格設定だったからでしょうが、増税後も価格据え置きってぇのはありがたい。

TORI ICHIDAI

では、まずはベーシックなきじ焼き丼をお願いします。ご飯大盛お替わり無料とのことなので大盛で。
どんどん客が来るので、厨房もホールもてんやわんや。しかし威勢のいい兄さんたちはとても感じのいい接客。

TORI ICHIDAI

6分ほど待ったところで着丼。
ほぉ。。。こりゃ特盛サイズだ!
きじ焼き丼は、丼にみっちり詰められた白飯の上にタレをかけ、半分にきじ焼き、半分に鶏そぼろ、間にセパレータとして海苔を立てたもの。丼はどっしり重く、かなりボリューミィ!付け合わせはサラダ、味噌汁。

TORI ICHIDAI

ではさっそくきじ焼きから一口。
鶏モモを醤油ダレに浸けて焼いたものを薄切りにしたものですが、タレは照りが弱くて醤油感が強く、甘みやコクが控えめなドライな風味。個人的にはもうちょっと甘旨い方が好きかな?
肉質はややパサ。焼きの香ばしさはなし。部分的にレバ臭い箇所もあります。

TORI ICHIDAI

こってりめの味付けではないので、男性はちょっと物足りないと感じる人もいるかも?個人的には、卓上に焼鳥のタレがあればかけたい感じですね。
ただ、卓上の山椒と柚子胡椒を使うとかなり激変!柚子胡椒は元の味を崩壊させてしまうので、米粒1つ分ほどをうっすらと使うといい感じ。山椒は鉄板ですね。
鶏そぼろは、醤油と生姜で仕上げた細かなもの。モモより味濃いめなので、両者を混ぜつつ食べるといい感じです。

TORI ICHIDAI

ライスは大盛にするとかなりのボリューム。食べた感じ、おそらく1合以上、400gはあったかも?
バランス的にはアタマよりご飯が圧倒的に多くなりますが、ご飯側にもタレがかけてあるので、ご飯食いには問題なし。また、卓上にはキューチャン漬もあるので、白飯が余っても問題なしです。

TORI ICHIDAI

味噌汁の具は、白ネギの青く硬い部分のぶつ切り(煮豚やスープの臭い消しとして使うものであって、人が食べる汁に入ってるのは初めて見たw)とキャベツの芯(以下同文)。正直クズ野菜だらけですが、野菜は捨てる部分の方がいい出汁が出るというしね?wまぁ汁の味としては問題なしです。
サラダはレタス中心で玉ねぎスライス等。上に蒸し鶏の千切りが載り、ゴマドレをかけてあります。
こういうのは、付けてくれるだけでありがたいね。

ということで、お腹パンパンでごちそうさま。いやぁ、満足満足。
味が極上!とまではいかないですが、この界隈で、このボリュームのキジ焼き丼がこの値段というだけで引きは抜群でしょう。こりゃ男子で行列になるのもわかるわ。
お隣の鶏カツ丼も旨そうだったし、日替わりの「広島風鶏カツ」も旨そうだったなぁ。。再訪は確実。
遅い時間のランチにまた使いたいと思います。

--

鳥一代 本店


関連ランキング:居酒屋 | 田町駅三田駅芝浦ふ頭駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3374-eb6ce5c6

<< topページへこのページの先頭へ >>