FC2ブログ

ラーメン身入り(780円)@小田栄・手打ち中華そば酒田

2019-10-21
川崎方面からの帰り道、産業道路近辺で晩飯。
腹も減っているので・・・バーグで生中肉増しか?もしくは大師まで行ってラーショにしよか?
・・あ、浅田のバーグの先、スーパーライフのあたりに「酒田」さんがありましたね。
山形・酒田の「ケンちゃんラーメン」リスペクトと言われるお店で、一度行ってみたかったのです。

ということで、平日19:15到着。前客5、後客2。
券売機で中華そばの食券をポチ。増税後もお値段据え置きなのがうれしい限り!というかちょっと前に80円値上げしたばっかりですもんね(;´Д`)
また「身入り」という背脂マシの紙券(無料)が券売機に引っ付いているので、それも1枚取ってカウンターへ着席し食券提出。

SAKATA

厨房は店主さんのワンオペ。
待つこと4分ほどで着丼です。

SAKATA

ほぉ。。醤油スープの表面には液体油層。さらに上を覆うプルップルの背脂の粒がめっちゃ旨そう!
載せものは背脂、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。

SAKATA

ではスープを一口。
うん、煮干の香ばしさがよく出た醤油清湯といった構成ですかね。
動物系の出汁も出してると思いますが、醤油の塩気と煮干の香ばしさ、そして表面をたっぷり覆うラードの甘みでスープが構成されているような感じ。素朴な雰囲気ですが、塩気と旨味と油っけのバランスがよく実に旨い!

SAKATA

また、スープ表面の背脂の粒は臭みなくトロトロで甘くて旨い!
ちょっと載せすぎじゃね?と思うレベルの量ですが、結局スープと一緒に完飲しちゃいました。

SAKATA

麺は自家製麺で、中太平打をきつく手もみした縮れタイプ。
思っていたより麺厚が薄く、ピロピロ一歩手前、といった厚み。加水は低めでゴワッと固めの食感です。

SAKATA

個人的にはもうちょっと分厚くてムッチリ弾力がある方が好きかな?この麺も、もうちょっとやわめに仕上げたら旨そう。
麺量は茹で前300gということで、ちょっとした二郎並にあってボリューム十分。麺を存分に楽しめる感じです。

SAKATA

チャーシューは厚みあるバラ煮豚スライスが2枚。柔らかく煮込まれホロッと崩れる系。
メンマはコリコリの細裂きタイプ。味付けは控えめで、食感の楽しさを付加してくれますね。
海苔は2枚。普通に香ばしいもの。この味わいだと、タマネギや岩海苔とかも間違いなく合うでしょうね!

ということで、満足でごちそうさま。
いつか、この麺で汁なしやつけ麺も食べてみたいところ。最近は辛いバージョンもやってるみたいなので、再訪は確実です。

ちなみに、この後バーグに寄り道し、ルウだけ単品でお持ち帰りでおみやにしたのは言うまでもありません。
これがあると、自宅で肉載せまくりスタミナカレーができるのですw


--

手打ち中華そば 酒田


関連ランキング:ラーメン | 小田栄駅川崎新町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3373-575561c3

<< topページへこのページの先頭へ >>