FC2ブログ

小ラーメン豚2枚・ヤサイニンニク(790円)@小岩・ラーメン二郎小岩店

2019-10-20
久々の平日休み。体が直系二郎を欲しているのでプチ遠征です。
ということで、久々の小岩二郎へ。

平日12:20到着。並びは15人なので、まぁ30分くらいでいけるかな?と行列に接続。
予想通り、12:50店内へ。
「脂っKOIWA」を食べる気マンマンだったんだけど、この日は品切れでした。ラーメンの食券を買ってカウンターへ着席。ちなみに増税後は各メニュー40円値上げ。

店内は小さなラジオの音が流れる以外は全員無言。コールの声と遮二無二麺を啜る音のみが響き、この程よい緊張感がたまりません。
また、店主さんの所作、特にスープの注ぎ方や麺の上げ方が武士道みたいにキレイな「型」でwカッコいいなぁ。。

13:00「にんにくは?」とコールタイム。ではヤサイニンニクで。
オペを見ていると、なかなかのヤサイ標高ですね。それからニンニクはグワシ!と一掴み分w
まもなく着丼。

KOIWA JIRO

ヤサイをちょっとずつ減らしつつ丼を持って、スープを一口。
・・うん、旨いなぁ小岩

KOIWA JIRO

スープは非乳化ですがいわゆる醤二郎ではなく、ベース部分はトロトロの豚スープの旨味が強いやつ!
最初はカネシより豚出汁の味の方が強く「あれ?カラメにしたほうがよかったかな?」と思いますが、天地返しをして食べ進むとちょうどいいバランスに落ち着きました。
しかし、非乳化なのにこれだけグッと重心が低く豚の旨味で飲ませるスープは久々ですねぇ。やっぱ小岩旨いなぁ。。

KOIWA JIRO

麺はやや薄めの極太平打タイプ。
ちょいモソピロ感があるもので、ちょっと富士丸麺に近いか?その形状でスープをよく広い、ズバッと啜る度に脳内麻薬が出てくるやつ。

KOIWA JIRO

豚は腕肉チャーシュー。小ぶりだったので3つ入っていましたが、どれもパサパサで硬く、後半に食べるとつらいやつw今日は正直ハズレ。

KOIWA JIRO

野菜はロットごとに茹でるので熱々でシャキシャキ。モヤシ率9割り程度。
ヤサイマシにすると、バランスとして麺よりヤサイの方が多く、ラストは残ったモヤシと食べる作業になりますね。ヤサイマシにしないほうがボリュームバランスはいいかも。

KOIWA JIRO

ちなみに、隣に座っていたのが、もう着席した時からわかるゴリゴリの「ロッター」w
着席してからずっと厨房へ注ぐ熱い視線、そしてコップや3枚畳んだティッシュを置く位置等、かなりルーティンに拘る方のようで、大の全マシコール着丼から猛烈ダッシュ!小ヤサイニンニクの俺を遥か遠くに抜き去り、ロット1位で完食し満足げに退店。まぁこういう楽しみ方も二郎でしょうw
・・というか小岩、みんなペース速いっすねぇ。食うスピードはそこそこあると思ってる俺ですが、ロット6人中4位でフィニッシュでごちそうさま。
まぁ、平日昼から並ぶ時間を惜しまず、かつ全員ニンニクコールしてるところからすると、カタギじゃない人達なんだろうね(お前もなw)。

ということで、久々の小岩二郎を満喫。
最近城南2店(品川&蒲田)のローテになっちゃてましたが、たまにホーム以外の二郎に来るのもいいもんですね。
直系全店巡りもまだコンプリートしてませんが(残りは札幌、新潟、立川、越谷、前橋(予))、2周目チャレンジ開始してみようかな?

--

ラーメン二郎 小岩店


関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3371-b3669de6

<< topページへこのページの先頭へ >>