FC2ブログ

タンメン(660円)@品川シーサイド・中華料理おおくま

2019-10-18
品川シーサイドで遅いランチ。
なんとなく街中華な気分だったので、イオンのはす向かいにある「おおくま」んへ2回目の訪問。

平日13:20到着。前客5でしたが後客続々で待ち発生!
前回半チャンを頂いたので、今回はチャーハンと並ぶ街中華の鍋振りスキルを計れる試金石「タンメン」をオーダー。
厨房には、大将の娘さんかな?立て続けに入った注文を全て把握し、2つ並行で振られる中華鍋に対し、最も効率的な組み合わせと順番でオペレーションを指示。大将も面白くなさそうに対応しつつもしぶしぶ従っておりw、矢継ぎ早に料理が仕上がって来ます。

OKUMA

待つこと5分で着丼。
ほぉ、なかなか旨そうですね。クリアなスープに縮れ麺、上にはコンモリと野菜。これぞタンメン!といった王道の佇まい。

OKUMA

ではスープを一口。
油少な目でクリアなスープは、野菜の甘味が染みたジンワリ旨いスープ。火傷するほどアツアツです。
ベース自体は素直な鶏ガラ系と思われますが、野菜の甘味の方が前に出るかな。化調は入っているとも思いますが、グイグイくる化調感はありません。

OKUMA

具は白菜、モヤシ、ニラ。そして豚コマ。スープと野菜をほぼ同時に投入するので、炒め煮と言うよりは煮込みに近いかな?

OKUMA

豚コマは調理時間短縮のためか事前にまとめて湯通ししてあり、中華鍋にラストに放り込むだけ。したがって、肉の旨みはそれほど出ず、あっさりした味わい。肉同士くっついているものも多かったですが、結構肉量ありますね。
ちなみに「肉そば」にすると、タンメンの肉の量がアップグレードし玉子が入るようですが、これで十分感あります。

OKUMA

麺は、いわゆる中華料理店デフォルト的な高加水の縮れ細麺。
茹で具合はジャストでダレた感じもなく、スープの絡みも上々。麺量は130g程度か。野菜のボリュームの方が多い感じです。

サクッといただき、汗だくでごちそうさま。
うん、一切手抜きのないオペレーションで実直に仕上げられたタンメンが660円は安いですね(増税前)!
前回チャーハンがやや好みと外れたのですが、これはいい感じ。
他メニューも食べてみたいので再訪は確実!


--

中華料理おおくま


関連ランキング:中華料理 | 品川シーサイド駅青物横丁駅新馬場駅


関連記事
コメント:
またブログチェックしますね!
[2019/10/18 22:29] | 菱沼裕介 #GWMyNl/. | [edit]
よろしくお願いします。
[2019/10/20 22:09] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3365-e8e6f2d2

<< topページへこのページの先頭へ >>