FC2ブログ

メンチそば(450円)@市ヶ谷・瓢箪

2019-10-18
オフィス近くで軽めにランチ。
そろそろ温かい路麺が恋しくなる季節!ということで、お気に入りの路麺店「瓢箪」さんにでも行ってみようと市ヶ谷駅を目指します。

平日13:30到着。店内半分ほどの入り。
お店奥の券売機でしばし悩みます。おぉう、増税タイミングで全品20円値上げですな(テイクアウトの値段は不明ですがおそらく一緒でしょう)。
そば+コロッケとか、そば+カレー丼とか、炭水化物過剰摂取になりがちな路麺での注文パターンですが、今日はタンパク質を摂取しましょう、とメンチをポチ。
食券を提出し「そばでー」とオーダー。
茹で麺揚げおきなので、立ち食いカウンターに自陣を確保し水を汲んでいる間に着丼です。

HYOTAN

うん、瓢箪の一杯はなんというか「気品がある」感じがするよねw
それは多分、小ぶりな丼と、バランスよく盛られたネギ、ワカメ、かまぼこの彩りが為せる技なのかなと。
今日はそこにメンチも乗ってブルジョワ感アリアリですw

HYOTAN

ではまずお汁から。
ガツンと濃い味で、醤油と節感の存在感がはっきり感じられる男前な暗黒汁。

HYOTAN

そばは色黒で星の見える太めのもの。
ゴワッとした食感で、路麺の麺としてはかなり食べごたえある部類だと思います。

HYOTAN

メンチはおそらく冷食揚げ置きでやや冷たいものですが、汁に浸ければ無問題。ミッチリ詰まった豚ひき肉とタマネギがいい感じ。下味もしっかり付いています。やはりコロッケより20円高いだけあり、ずっしり食べごたえありますね~!

HYOTAN

また、此方はデフォでワカメとかまぼこが載るのが良心的なところ。
路麺のかけとしてはちょい高めの価格ですが、このトッピングがあるのでまずまず納得です。またネギがカラカラに干からびたやつでなく、ジャキッと瑞々しい歯ごたえと辛味があるのもいい感じ。

ということで、満足でセルフ下膳でごちそうさまでした。
うん、こちらのお店は、路麺としての上品さと下品さ(いい意味で)のバランスが絶妙なところが魅力ですね。
定期的にお世話になりたい名店です。


--

そば処 瓢箪


関連ランキング:そば(蕎麦) | 市ケ谷駅麹町駅四ツ谷駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3364-cd526286

<< topページへこのページの先頭へ >>