FC2ブログ

昔ながらの中華そば(600円)@塩浜・和風中華そば金子

2019-10-18
二日酔いが抜けない昼過ぎ、豊洲の外れでランチ。
さてどこ行こう?・・そういえば、あの路地裏のラーメン屋さんまだやってるかな?と金子さんへ二回目の訪問。
休日14:35到着。前客2、後客0。

テーブル席へ着席しメニューを確認。
名物である「和風中華」は既に食べたことがあるので、今日は「昔ながらの中華そば」ってやつを口頭でお願いします。

KANEKO

ちなみに店内にはモヤシのナムルと自家製たくあんが置いてあり「ご自由に」とのこと。
さっそくいただきます。うん、素朴な手料理って感じで旨いね〜。

KANEKO

3分ほどで着丼。
あ、「昔ながら」って、人気メニュー「和風中華そば」から海苔や柚子、味玉、揚げネギ等のトッピングを抜いたものなんですね。
スープや麺は共通なので、あまり載せものを必要としていない今日の俺的にはこっちが好きかも。

KANEKO

ではスープを一口。
構成としては、無化調、ラードの膜を薄く張った魚介出汁が牽引するほっこりダブルスープ。
タレは薄口醤油かな?あまり醤油醤油しておらず出汁の旨味を前面に出すバランス。二日酔いの翌日には最高の旨さ!

KANEKO

麺はプリッとした高加水のもの。
際立った個性はないけど、スープの優しさを活かしてる感じかな。140g程度。

KANEKO

チャーシューはかなり大ぶりのロース煮豚スライス。見た目パサ系か?と思うけど、箸で持つとホロホロにほどける柔らかいもの。臭みもなく旨いです。

KANEKO

メンマは細めの穂先。柔らかくいい感じ。
青菜は小松菜、ほろ苦さとシャキパキな食感がいい感じ。ナルトは彩り要員。

サクッといただき、納得の完汁。満足でごちそうさま。
キレッキレの仕上がり、というタイプのラーメンではないんだけど、とにかく柔らかく優しい味わいのスープに包み込まれる、オーガニックな一杯でしたね。これが600円ってのはホントうれしいです。
あっさり素朴な一杯を食べたい時にはかなりオススメなお店。


--

和風らーめん 金子



関連ランキング:ラーメン | 木場駅潮見駅東陽町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3363-783c7b13

<< topページへこのページの先頭へ >>